忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 780: 2012年9月14日

Munchen - Germany (La Casa de Ina)
83,329km

今日も朝から大使館に電話。オランダ、スペイン、ポーランド大使館に確認したところ、オーストリアから出国して90日経てば、シェンゲン協定国内での滞在は90日にリセットされるとの回答を得ました。なのでここミュンヘンにエスペランサを保管してもらい、電車か飛行機でウィーンまで飛び、そこからシェンゲン協定国外に出る、という予定が立てられます。

I made some phone calls to embassy of Netherlands, Spain and Poland in Tokyo tihs mornig. What they told me was "90 days after I exit from Austria, the days permitted to stay in Schengen countires will be back to 90days. So now I can make a plan. I would k\leave Esperanza in Munich and I get to Vienna by a public transport, and then from Vienna I will fly out to a non-Schengen country.

ナカジマとは12時にハウプトバンホフ付近のホステルで待ち合わせなので、朝は航空券、カルネの延長などの調べごと。

I had an appointment with Nakajima at 12 noon in the city, so I spent the morning researching for an airticket, extention of carnet du passage etc.

12時にナカジマのホステルに行くと、ナカジマの連れオガワ君も一緒に行動することに。これは面白くなりそうだ。

I went to the meeting point at 12 noon, Nakajima brought her friend Ogawa. So we three walked around the city together.

丁度昼時なので、歩いてて見つけた中華・タイ・インド料理屋で昼飯。ワシはラム・パラック、ナカジマは炒麺、オガワ君はチキン・ヴィンダルーを。ここが当たりでなかなか美味い。値段も6ユーロと良心的。

It was lunch time, so we found a Chinese, Thai, and Indian restaurant. I had Lamb Palak, Nakajima had stir fried noodle and Ogawa had Chicken vindaloo. It was cheap (5.50 to 6 Euros) and pretty good!


昼飯後はカールプラッツまで歩き、フラウエンキルヒ教会を見たり、

After lunch we walked to Karlplatz and visited Frauenkirche.


ヴィクトゥアリエンマルクト青空市場を訪ねたり、

Then we looked around Viktualienmarkt.


バイエルン王の王宮レジデンツ付近を散歩したりとワシにとっては4ヶ月前に廻った観光名所。懐かしいかぎり。

Also walked around Residenz. They were places I visited 4 months ago. It was good to visit there again.


ここでヒトラーがミュンヘン一揆の時に演説したんですねぇ。

Hitler made a great speech here during Munich Putsch.


そしてエジプト博物館に行って見ました。アクエンアテンも健在!!

After that, we went to Egyptian museum. Akhenaten is still looking soooo coooool!!


オガワ君は美大生なんです。アクエンアテンの主導したアマルナ美術は彼の感性に会ったようで、「彼一代でこの芸術様式が終わってしまったのは残念です。」、とのこと。

Ogawa is acually studying art in the university. Amarna art style caught his eyes and he said "it's pitty that just for Akhenaten's era only this style was florished."


オガワ君のお気に入りは、「ガンバとノロイ様」。

Ogawa also liked "Gamba and Noroi".


そしてワシの一押し「おっさんの像」も元気そうです。博物館の係員が教えてくれたのですが、「おっさんお像」(かれは「ベルルスコーニの像」と言ってました)はエジプト時代に作られた胴体に、ローマ時代に作られた頭がくっつけられた作品なんだそう。なるほど、だからプロポーションがアンバランスなんですね。でもなんで、こんなにアンバランスにしたんだろう??

Then my favorite statue of "an old fart". A staff told us that the reason why his head is quite large in proportion is that the head and bod were made in different time period. The head was made in Roman time and the body was made inEgyptian time. So the statu is 2 in 1 style. But I wonder why whoever put the head on the body chose to make in this proportion... Anyway, as this is dis-proportioned, it looks outstanding!


2人にエジプトの神話や歴史を説明しながら、面白おかしく見学できました。独りで想いに浸って見学するのもいいですが、仲間と見学するのも面白いですね!

I explained to Nakajima and Ogawa about Egyptian mythoogy, and histories. It was really fun to look around the museum with friends. It was very different experience from visiting a museum alone.

それから英国庭園へ。

It was a beautiful day, so we went to English garden as well.

先ずはミュンヘン名物、「街中で激流水路サーフィン」でしょう! これには2人はビックリ。結構長い時間をかけて見物してました。

I lead them to the famous "Surfing in the midle of the city"!! They were both surprised to see people surfing there. We spent a long time there to watch them surfing. How many times I've seen, they were really impressive.


裏千家の日本茶室「閑松庵」も健在。もみじが美しい。

The Japanese tea house was still there. Maple leaves turned into read and very beautiful.


夕飯はまたまた歩いていて見つけたウイグル料理屋「タクラマカン」にて。

We found Uyghur restaurant "Taklamakan".


ワシはラグマンを。ナカジマはマーボー豆腐、オガワ君は辛いきし麺みたいなのを注文。これが美味い!! ラグマンは本格手打ち麺でこしも味もヨシ。

I had Lagman, Nakajima had Mabotofu, and Ogawa had spicy noodle. They were all god! I liked Lagman especially.


しばらく3人で歓談し、楽しい1日を過ごした三郎でした。

We talked for a while. I could spend realy fun day.

BMWディーラーに確認したら、エスペランサの整備・修理は完了したとのこと。なので明日エスペランサを迎えにいきます。

I called up BMW dealer i Augsburg and they told me Esperanza is ready. So I will pick her up tomorrow.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今日は今後の予定が立てられるようになりましたし、エスペランサも仕上がった、とのことですし、ワイワイと仲間と楽しめたので、気分も上!! さて詳しい日程をたてるとしますか。
皆様のサポートで元気を取り戻せます! 「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
Day 779: 2012年9月13日

Munchen - Germany (La Casa de Ina)
83,247km to 83,329km = 82km

今日は朝7時起きて在日オーストリア大使館に電話。オーストリアにはビザ無しで180日間滞在が可能なんですが、一回オーストリアを出てからどのくらいの期間を開ければ滞在日数がリセットされるかの確認を。

I got upearly today to call Austrian Embassy in Tokyo. According to their web page, a tourist with Japanese passport can tay in Austria upto 180days without visa. But I wonder when the days permitted to stay in Austria and other Schengen contries will be reset once the person exit out of Austria.

日本人の大使館員と話しましたが、はっきりしたことはわかりませんでした。オーストリア現地の出入国管理警察に直接問い合わすように、と言われてしまいました。うーん、困ったなぁ。

I spoke to a staff in Japanese, but I did not get any usuful / certain information. She told me to speak with "Fremden Polizei (Immigration Police)" in Austria to find out the details...

当初の予定ではエスペランサをブルガリアの友人宅に保管してもらい、一時帰国してロシア・ビザを取得、その後東南アジアとインドをバックパッカーとして周るか、安いバイクでも買って周ろうか、と思っていたんですよ。

My initial idea was leaving Esperanza in Bulgaria with my friend there and I would fly back to Japan to get Russian visa, then would go around Southeast Asia and India as a backpacker or with a cheap local motorcycle.

でも、ブルガリアはバイクを一時入国したことがパスポートに記載されるらしく、バイクを置いて国外に出るのは無理そうなんです。ブルガリア以外には知り合いがいないので、今のところ保管場所の確保が出来ませんからねぇ。

However, recently I wasinformed that at the entrance of Bulgaria, Custom will stamp on my passport about the importation of the motorcycle, which will make it hard to leave the country without the motorcycle. I have no any contact else where in Estern Europe so far.

シェンゲン協定国内にエスペランサを保管する、という方法もありますが、一旦出てしまって再び入国する際に滞在日数がリセットされていないと入国を拒否される、ということもありえるわけです。

I could leave Esperanza in Germany, but once I exit out of Schengen area, I might have a problem to come back in unless the days permitted to stay in Schengen are reset.

なので、この問題は持ち越し。明日他の大使館にでも電話してみますか。

So, I did not get any clear answer for this issue. Tomorrow I will make calls to other embassys.

9時にアウグスブルクのディーラーに予約してあるので、エスペランサに跨って出発です。今日も曇り空。

As I made a reservation for 80,000km service at BMW dealer in Augsburg at 9am, I left home around 8am. It was a cloudy and cold day.

アウグスブルクは80キロくらい先なので1時間もあれば問題なく到着できるか、と思いきや、ミュンヘンは朝の渋滞・・・。そりゃ、そうだよな。

Augsburg is just 80km away fro Munich, so I thought it would take 1 hour or so, but I was caught in a morning rush hour traffic. Well, I should have expected that.

結局到着したのは9時半ごろ。ディーラーの人たちはワシのことを覚えていてくれました。早速メカニックのウリィーとエスペランサを確認。

I got to the dealer just before 9:30am. Staffs at the dealer remembered me! With the mechanic Ul, I checked Esperanza if there was anything wrong. 

ファイナルドライブ付近のオイル・グリース漏れを伝えたところ、ウリィーはリア・ホイールの遊びをチェック。「ベアリングが駄目になってるね。」と。やはり、そうか。ボンで点検に出したときに、「次の点検でベアリングをチェックしてもらうように。」と言われてましたからね。

I told Uli about the oil / grease leak around the final drive. He checked the play of the rear wheel and told me "The rear wheel bearing is broken." That's a bad news... But I expected to hear that as the mechanic at the BMW dealer in Bonn told me to check the bearing at the next service. 

ウリィー曰く、「走行距離8万キロだったら、ベアリングが駄目になるのは普通だよ。」と。なるほど。

According to Uli, it is ormal to have bearing broken around 80,000km.

なので、点検・サービスは今日中には仕上がらないとのこと。早くても明日の夕方、遅かったら月曜日の夕方、だそうです。なのでエスペランサは入院中です!!

So Esperanza will not be ready today. She will be ready as early as tomorrow evening or as late as monday evening. So she is now hospitalised!!

ディーラーからアウグスブルクの駅までは7-8キロと遠いのでタクシーで。なんと12ユーロも・・・。

I did not check how far the main station of Augsburg from the dealer. And the staff told me "it is 7 to 8km, so you'd better geton a cab." It cost me 12 Euros to get to the station. Ouch!!

街散策でもしようかな、と思いましたが、重いライダージャケットを着たままなので、黙ってミュンヘンに帰る事に。そうそう、アウグスブルクは快晴で結構暑かったんですよ、ジャケットを着て歩き廻るのは。鈍行で帰る予定が、間違えて特急に乗ってしまい、特急料金9ユーロの追加料金。今日はお金がかかる日ですね・・・。

I was thinking to look around the town of Augsburg (quite historic town it is), but as I was wearing the heavy riding jacket, I decided to go home straight. It would be too hot in Augsburg to walk around wearing the jacket. I hopped on the fast train (I bought a tocket for slow train), so I was charged extra 9 Euros on the train... It's the day I had to spend...


家に戻り、イナと作戦会議。ミュンヘンにエスペランサを保管して、ウィーンから何処へ飛ぶかを検討。イスタンブールが安いし魅力的。そこからエジプト、日本にも行けますしね。

Back home, with Ina, I was planning for the next move. If I store Esperanza in Munich, and fly out from Vienna to non-Schengen country, where would be the best? It looks like Istanbul would be the best choice. The flight is frequent and cheap. And it would be easy to go to Egypt and/or go to Japan from there.

しばらく調べごとをしていたら、ウィーンの初日に出会ったアキラ君がミュンヘンに来ている、ということなので、街で再会することに。待ち合わせ場所はマリエンプラッツの市庁舎前。おぉ、市庁舎、久しぶりだなぁ。流石に曇っていると、寒いですねぇ。

While researching on the web, I found out that Akira who I met in Vienna was in Munich as well, so I went to the town to see him. We made an appointment at "Rathaus" in Marienplatz. It's been a while to be the centre of Munich. It was pretty cold outside.


アキラ君は帽子を失くしてしまったそうで、新しい帽子を買いに。チロル帽子やバイエルンの帽子などこの際面白い帽子を買ってもらいたかったのですが、以外に普通の帽子を購入・・・。

Akira lost his cap the other day, so he wanted to buy a new one. We looked around the shop and I wanted him to buy a Tyrolian hat or a Bavarian Hat, but he bought a quite comon cap...


ドイツ料理屋で夕飯を食べて、歓談後この先の旅を祝福して別れました。

We had dinner at a German restaurant and talked for a while. We blessed each others trip and left.


さて、明日はブダペストのアンダンテで一緒だったナカジマもミュンヘンに到着した、とのことなので会いに行ってきます。

Tomorrow I will see Nakajima who I met in Budapest.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
エスペランサは入院、ワシは予定が立たずで、今日はちょっと落ち込んでいます。
皆様のサポートで元気を取り戻せます! 「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 778: 2012年9月12日

Pilsen - Czech Republic to Munchen - Germany (La Casa de Ina)
82,957km to 83,247km = 290km

今日は雨。まぁ、昨日の夜から雷雨だったので、予想はしてたんですが。

It was raining... Well, since the last evening, thunder storms struck Pilsen, so I epected a bad weather anyway.

10時過ぎにエスペランサを保管してあるパーベルの家に行き、出発の準備。トムとパーベルにチェコの国旗を餞別にもらいました!!

Tom took my to Pavel's place where I store Esperanza. I geared up and got ready to go! Tom and Pavel gave me a Czech flag with their autographs! Thank you so much mis amigos!!


2日間だったけど、楽しかったよ! ありがとうトム、パーベル!! 

It was great to catch up with Tom and Pavel and spent a few days with them and their friends! I really had a great time in Pilsen.


トムに別れを告げて、パーベルの車についてピルセンの街を後にします。パーベルの家族はピルセンの西に農場を持っていて、そこでお昼ご飯をいただく、という予定。そこから山道を走り、ドイツ領に抜けるのです。晴れていればパーベルもバイクで行くところだったんですが、生憎の雨。

I said a good-bye to Tom and followed Pavel - he was going to take me to his family farm house located the west of Pilsen. As it is kinda on the way to Munich, Pavel was thinking to ride with me to Regensburg, but as it was raining, he drove his car instead. 

60キロくらい走り、農場に到着。週末は親戚一同がここに集まり過ごすそうです。いいなぁ。

Around 60km drive, we got to the farm house. On weekends, his family and relatives gather here. Nice!


今日は水曜日なのでパーベルとワシ、そして鶏とウサギだけ。パーベルが昼飯を用意してくれました。

As it was Wednesday, there were only Pavel and I, and also chicken and rabbits! He made me lunch with fresh eggs and smoked pork!


途中まで車で先導してくれて、道端でパーベルとお別れ。色々ありがとう! また会おう!!

After lunch we took me to the main road leading to Germany. I said a good-bye to Pavel on the road and continued riding through the mountains. See you again my friend!!

一路ドイツに向かいます。山道はワインディングが楽しいですが、雨が降っているので気をつけて走ります。標高が高くなると流石に寒い。国境手前のガソリンスタンドで給油していると、ドイツ領からバイクが一台。ドイツナンバーのBMW R1150GS。トルコまで行ってきたそうで、「トルコは40度越えで暑いの何の。ここの寒さが堪えるよ!」、と。

Riding through the curves, it was fun. But as it waswet, I had o be careful. Well, I still remember the crush  Brazil in the rain. As I ascent, it got colder. When I was refuellig at the petrol station at the border, a German registered BMW R1150GS came in. He jst came back from Turkey and said "It was over 40 Degrees there! So here is very very cold!". 

ドイツ領もしばらく山道を走ります。デッゲンドルフ(Deggendorf)あたりからアウトバーンに乗り、一気にミュンヘンまで。

I rode throug curves for a while in German side. Then from Deggendorf, I rode on Auobahn to Munich.

ミュンヘンには4時半頃に到着しましたが、流石に帰宅ラッシュ時、渋滞です。5月半ばにミュンヘンを後にしてヨーロッパの旅が始まったのですが、あれから4ヶ月。帰って来ました!!

I got to Munich by 4:30pm, but I got stuck in the going home traffic. Well, it is a big city. I left here around middle of May. And 4 months later I am here again! 

イナの家には5時丁度に到着。4ヶ月ぶりの再会です!! なにも変わっていないような、変わったような。あっという間といえばあっという間の4ヶ月でしたね。ローラはダークとノルウェー旅行中なので不在。

I was back to Ina's place just at 5pm. It's been 4 months! Nothing has changed it seems but somewhing have changed definitely. It was log but short 4months. Laura is currently on her trip in Norway with Dirk, and not coming back here soon, so this time I might not be abe to see her.

エスペランサをガレージに入れて、お茶を飲みながらイナと歓談。さて、明日はアウグスバーグのBMWにエスペランサを定期点検に出します。シャフト付近のオイル漏れは今のところ見られませんが、予断は禁物。明日徹底的に見てもらいます。そして今後の予定を立てないと。

I put Esperanza in the garage andwith Ina having a cup of tea and talked about the trip. Tomorrow I will take Esperanza to BMW dealer in Augsburg for 80,000km service. At the moment, I could not see the oil leak around the final drive. But I will ask the workshop to check thoroughly! Then I have to make a plan for next move.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
帰って来ました、ミュンヘンに。今回は長居する予定は無いのですが、明日の点検次第では長引く可能性もあり。
何も問題なければいいのですけれど。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

Day 775: 2012年9月9日

Berlin - Germany (Berlin Youth Hostel International)
82,530km

今日も曇り。

A cloudy day.

朝はケンゴ君が出発する前に歓談。ショウタ君やケンゴ君みたいな若者と出会えて話をすることが出来て、本当に為になりました。これから日本の将来の為に少しずつ貢献していこう!

Before Kengo left the hostel, we talked for a while. I was pleased to meet young guys like Kengo and Shota and talked with them. Little by ittle, let's make changes in Japan!

ケンゴ君を見送って、ちょっとネットを。実は予想外の出来事が・・・。

After I saw off engo, I was surfing on the net. An unexpected happened...

それはブルガリアの友人と連絡が取れなくなってしまったのです。Facebookから彼が消えてしまいました。Facebook以外の連絡先は知らないので、ブルガリアにエスペランサを冬の間保管して、一時帰国(ロシアビザ取得)、東南アジアとインドを周る、という計画が狂ってしまいます。

That was lost contact with Eugine in Bulgaria. He disappeared from Faceook. As I do not have any other contact of him, I have no way to contact him... My plan was storing Esperanza at his place during this winter and backpacking (or going around with a loca motorcycle) around Southeast Asia and India. Now I have to alter the plan...

さて、どうしたものか。世界中の旅ライダーがアクセスしている[Horizons Unlimited」のHUBBに、「誰か保管してくれないか? / 保管してくれるバイク屋を知らないか?」との質問を上げてみました。まぁ、いい答えが来ますように。

What could I do? I posted a question on HUBB of Horizons Unlimited if somone could store Esperanza or know anywhere I could store her safely. I hope I will get some good replys soon.

プランBとCも立てておかないと、ということで何件かメールを送ります。

I have to make Plan B and C as well. SoI sent a few e-mails to my friends around Europe.

10時前にようやく出かけました。行き先は「ドイツ技術博物館(Deutsches Technikmuseum, Berlin)」。ダグラスC-47が出迎えてくれます。まぁ、これはアメリカ製の飛行機なんですけどね。

I eft the hostel around 10am. Where to? " Deutsches Technikmuseum, Berli." Duglas C-47 welcame me. Well, she is an American plane rather tha German.


技術博物館は名前の通り、科学技術(特にドイツの)に焦点を当てて展示しています。

As the name states, this museum has tonnes of exhibitions all about "Techonology". Especially German technologies. 

もちろん飛行機!

Of course, there were airplanes!


機関銃!!

Machine guns!!


第2次大戦中の戦闘機の残骸なども。

Some wreckages from WWII...


大戦末期にドイツ軍が国運をかけて開発した新兵器たち。ジェット戦闘機やミサイル、無人迎撃機など。

Those were "New" techonologies that Nazi Germany wished with those that the would turn the tide for them. A jet fighter plane, a missile (V1), no-man intersepter, etc... But it did not happen...


垂直尾翼に描かれた猫と鼠が面白い。

The mark of a cat and rats are very interesting on the vertical tail of a fighter plane. 


そして船や、

Then there were ships...


蒸気機関車。

Steam locomotives...


ナチス時代の電車。これは恐らく特別仕様でしょうね。

Electronic Trains. This one must be a special one used during aziperiod.


強制収容所に収容者を送った貨車。

A carriage used to carry prisoners to those concentration camps...


中からはこんな感じです。絶望感が伝わってきます。

Inside of the carriage. Wel, it was very horrific place to be...


もちろん、ビール醸造の技術についても紹介。

Of course, here in Germany, proudly exhibiting the techonology of beer making!!


博物館の後は、「ベルリンの壁」へ。ベルリンの壁崩壊後に一部は「チェックポイント・チャーリー (Checkpoint Charlie)」付近に再建されたんです。ここが東西を隔てていた、なんて想像もできませんね。

After the musem, I went to "Berlin Wall". After the fall of the wall, sone parts of te wal was reconstructed
around "Checkpoint Carlie" to remember the tough time when the country was devided. I could not imagine here the world was devided...


東側の壁にはいろんなペイント・アートが描かれています。

The eastern side of the wall, there were many wall arts painted.




その中に「日本地区への迂回路」という作品が。

Among them, there was "Detour to the Japanese Sector".


壁の間のゲートの向こうには、富士山。

Beyond the gate between the wall, Mt. Fuji stands.


1990年(平成2年)にThomas Klingensteinという芸術家が描いたそうです。

From the sign, I could see an artist named "Thomas Klingenstein" made this artwork.


残念ながら、中国語や韓国語で落書きが・・・。韓国語は読めませんが、中国語のは「日本人は鬼畜。どこそこは中国の領土、云々」と書いてありました。相変らず成長しない人はいるものですね。

Sadly, there were some graffities in Chinese and Korean on the artwork. I could not read Korean, but ne Chinese graffiti said "Japaese are evil, some islands are Chinese territory...". There are por minded people everywhere (especially in Japanese neighbourhod). That's really sad...

それから旧博物館にて古代ギリシアやローマの遺物を鑑賞。ローマ人夫妻のお墓の石。仲睦まじかったのかな。

Then I visited "Alte Museum". There were lots of artifacts from ancient Greece and Roman Empire. The photo below is a tomb stone of a Roman couple. The lookl ike they had great years together.


そしてローマでも見ましたが、これ。本当に好きですねぇ、人類って。

Well, I saw those in ROme, but again.... We, human, love those, don't we!?


壺にもこのような絵が。今と全く変わらなかったんですね、2000年も前なのに。

On a vasse, a painting like below. Nothing much has changed over 2,000 years.


ユリウス・カエサルの胸像。なかなか凄みがあります。

The bust of Julius Caesar. It was really cool.


まぁ、古代ギリシアとローマはイタリア、大英博物館、ルーブルと散々見たので、もうお腹イッパイですね。

I had seen so many Ancient Greek and Roman artifats all over Europe, so I kinda had enough of them.

この後、新博物館に行って再びネフェルティティと対面。何度見ても、素晴らしい。

After the musuem, I visited "Neu Museum" again to seethe bust of Nefertiti. Just likethe first time, she was magnificent!!

さて次は旧アートギャラリーに。

Old art gallary.


ドイツを代表する名画が収集されているのでしょうけど、グスタフ・クリムトやエゴン・シーレに比べると、インパクトがありません。フランスの印象派の大家、モネやマネの絵もありましたが、ワシには響きませんでしたね。

There were may colletions of paitings by (probably) fine artists, but those were not as impressive as those by Gustav Klimt or Egon Schile. There were pieces by Monet and Manet, but they weren't my taste at all.

で、これが一番のお気に入り。画家の名前は逸してしまいましたが、画家の奥さんの肖像画。なんか凄く魅力のある女性ですね。好きです。

This was my favarite among all in the gallary. A portrait of a wife of an artist. I lost the name of the artist, but she looked very atractive to me!


まぁ、そんなこんなで1日中博物館と美術館廻りをしたわけですけど、〆は・・・、

I went around many museums and an art gallary today, and in the end...

レゴのキリンさん!!

A Rego Giraffe!!


明日はチェコのピルセンに向かいます。ピルスナ・ビールの発祥の地、ですね。

Tomorrow I will go to Pilsen, Czech Republic to see Tomas and Pavel. Pilsen is the origin of Pilsner Beer.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ベルリンは流石に大都市。3日間では全てを周ることはできませんが、ワシ的に堪能しました。エスペランサの故郷ですし、特別な場所ですね。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 774: 2012年9月8日

Berlin - Germany (Berlin Youth Hostel International)
82,530km

昨晩遅くワシのドミ部屋に日本人のケンゴ君がチェックインしてきました。少しだけ話して寝て、朝飯を一緒に食堂で。丁度ショウタ君もいたので3人で朝食。なんとケンゴ君もW田大学4年生(理工学部)! ショウタ君と同じですね。

しばらく日本について語り合いました。ショウタ君は先に観光に出かけましたが、ワシとケンゴ君は部屋に戻り、でかける準備をしていたら、話が盛上がり11時ごろまで歓談。若者の意見を多く頂きました。

まぁ、朝から雨が降っていたので、ケンゴ君と話せて有意義に時間を過ごせました。

雨が止んだので出かけます。

先ずはベルリン「新博物館(Neues Museum)」に。ここにはかの有名な「ネフェルティティの胸像」が展示されているんです。

先ずはブランデンブルク門を通ります。この門周辺はベルリンの壁がめぐらされていて、当時は誰も近づけなかったとか。西側からの写真。



今は東西ドイツ統一の象徴だとか。東側からの写真。



途中で雨に降られて雨宿り。ようやく新博物館に到着したのは2時ごろ。早速見学です!!

先ずは他の展示品を軽く見て歩きながら、ネフェルティティの胸像を見に行きます。が、しかし彼女の胸像だけは写真撮影は禁止・・・。

本物は息を呑むほどの美しさ。モデルになった女王自体も美しいかったのでしょうが、彫刻師のトトメス(名前が伝わってるんです)の腕も素晴らしかったのでしょう。

その存在感は今までみたどの像を圧倒してます。本当に素晴らしい。角度によっては生きている様にも見えるんです。

写真は撮れませんでしたので、ネットから写真を転用させていただきます。実際は写真より全然いいんですよ。




あ、この写真は結構イイ味出てますね。特に首筋が美しいんです。



近くで見ると、こうです。素晴らしい。



アクエンアテン王とネフェルティティ女王。



神官の家族の像。



アマルナ美術ですねぇ。これはアケトアテンの王宮の床の一部。それまでの古代エジプト芸術とは一線をがしたタッチ。



若い頃のアクエンアテンかツタンカーメン(アクエンアテンの息子)の像。



アクエンアテンとネフェルティティ像の一部。「愛」がそこにありますね。



で、有名なステラ。アテン神から光の手が2人に伸びてます。3人の娘とアクエンアテンとネフェルティティ。家族の愛情・中睦まじさが描かれています。



アクエンアテン王の母「ティ」女王の像。これは小さいのですが、精巧に作られてます。



斜め横から。



アクエンアテン王のレリーフの一部。これだけで彼とわかるから凄い。



これもアクエンアテンとネフェルティティ。



これも有名ですね。ネフェルティティがアクエンアテンのあごをなでてるのが、なんとも仲睦まじくていいですね。



二人がキスしている図。愛し合ってたんですね、王と女王。



で、極め付けが、これ。アクエンアテン王万歳!!



ヒツジも王に挨拶。



ネフェルティティの別の胸像(未完成)。これを見てもわかりますが、やはり彼女は美しかったんですね。



その他いろいろ18王朝の出土品を中心に古代エジプトの出土品が展示されていました。それとローマ、ゴート族の出土品なども。充分3時間かけて見て周りました。ここは本当によかった!!

この後ペルガモン博物館へ。

ペルガモン神殿と、



イシュタル神殿が再現されてるんですが(本物を解体してここに展示)、圧巻。



外に出たら晴れ間が広がってました。



歩いて宿に帰る途中ポツダマー・プラッツに「ベルリンの壁」の一部が保存展示されていました。ヒツジと壁。



夕飯は宿の食堂でケンゴ君と。彼は来年4月から国交省に勤める官僚になるそうです。若い彼の視点から話をしてもらい、いろいろ勉強になりました。彼も出来るかぎり日本のよりよい未来のためワシの応援をしてくれるそうです!

今日は昼間からの行動でしたが、充分に楽しめましたね。充実した1日。アクエンアテンとネフェルティティに乾杯!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アクエンアテンとネフェルティティ。興味が尽きないカップルです。王はエジプトの宗教、芸術、そして社会を変えた革命児。そして女王は絶世の美女。残念ながら王の死後、改革は頓挫し、あとを継いだ息子ツタンクアトン(後のツタンカーメン)の治世に元に戻されてしまいました。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]