忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
カテゴリー「Peru」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 348: 2011年7月7日

Cusco (Hostel Estrellita)
37,222km

今日は皆で日本食レストラン「きんたろう」に行き(ワシはカツ丼を食べました。15ソル)、それからイド氏とケンコー(Q'enco)遺跡に行ってきました。10日間周遊券でいけるからです。

DSCF6607.jpgDSCF6609.jpgDSCF6612.jpg




DSCF6614.jpgDSCF6616.jpgケンコーはサクサイワマン遺跡から更に1.4キロ歩いたところにあります。どうもインカの祭祀が行われた所らしく岩を削ったりして造られた神殿があります。

DSCF6620.jpg苦労して歩いてきたわりには・・・、大したことありませんでした。
帰り道にまたサクサイワマンを通ったので眺めます。やはり、サクサイワマンはいいですねぇ。



DSCF6625.jpgDSCF6628.jpgDSCF6627.jpg




DSCF6630.jpgそれからクスコの街に戻り地方歴史博物館(Museo del Histrical Reginal)へ。ここも周遊券で。ここにはミイラや金細工、土器などが収集されていますが、大したことありません・・・。


さてと明日はピサク(Pisac)にでも行きますかね。ここも周遊券で見学できます。


Day 348: 07/JUL/2011

Cusco (Hostel Estrellita)
37,222km

Today we went to Japanese restaurant "Kintaro". I had "Katsy-Don" (15 Soles). Then I went to Q'enco with Jose (The admission was included in the 10days pass).

Q'enco was located near Saqsaywaman. The site looked like used as a ritual site by Inca. But it was n't very impressive after seeing Saqsaywaman.

On the way back, when we passed Saqsaywaman, I could see it mighty.

Then we went to Museum of reginal history (1days pass). There was a mummy, gold, silver artifacts, potteries etc, but it was't very good eaither....

Tomorrow we will visit Pisac. This site seems to be very good (with 10days pass).

拍手[4回]

PR

Day 347: 2011年7月6日

Cusco (Hostel Estrellita)
37,222km

DSCF6524.jpgDSCF6525.jpgDSCF6526.jpg






DSCF6533.jpgDSCF6535.jpgDSCF6538.jpg




DSCF6539.jpg今日は宿にネットが無いの朝からイド氏の宿にネットしにいきました。途中12角の石組みを見たりインカの石組みの素晴らしさを目の当たりにしました。いやぁ、本当にインカの石組みは素晴らしいですね。石と石との隙間は剃刀も通さない、といいますが、本当に通さないのと剃刀の刃は通るんじゃないか?というのもありますね。

DSCF6540.jpgDSCF6541.jpgDSCF6543.jpg






DSCF6544.jpgDSCF6546.jpgしばらくネットしたら何処に行こうか?ということになりあの憧れのサクサイワマン遺跡に行ってきました。
丁度大阪出身の学生パッカーのトモ君もサクサイワマンに行くつもりなので一緒に行くことに。

DSCF6548.jpgDSCF6552.jpgDSCF6555.jpg







DSCF6557.jpgDSCF6558.jpgDSCF6560.jpg




宿からは歩いてほんの20分もかからないところに遺跡はあります。まぁ、結構階段は登りましたが。クスコの街中よりも大きな石を使った「城壁」があります。実際城塞の機能はないので城壁ではないのですが。


DSCF6562.jpgDSCF6564.jpgチケットはクスコ周辺の遺跡や博物館14サイト周遊券(10日間有効)が130ソル(45ドルくらい)、高いです。が、ここの遺跡は今まで行ったどの遺跡よりも感動しました。


DSCF6567.jpgDSCF6569.jpgまずはその精巧な石組み。そしてその石の巨大さ。美しい。本当にインカが造ったのか、それともインカ以前に存在したのか? どうなんでしょうねぇ。ロマンを感じます。イド氏は以前に来たので再度の入園は出来ませんでした。身分証明が出来ればサイドは入れるらしいのですが。

DSCF6571.jpgDSCF6573.jpgDSCF6574.jpg




DSCF6577.jpgDSCF6579.jpgDSCF6585.jpg




DSCF6587.jpgDSCF6592.jpgDSCF6596.jpg




トモ君と2人で驚嘆しながら見て回ります。ヒツジもビックリしてました。いや、本当に素晴らしい。ここは来た甲斐がありました。どうやって建築者はこの巨大な石を運搬し、角度を付けて組んだのでしょうか。もっと小さな石(クスコ市内のように)で建造すれば楽だったはずなんですが、何故でしょうね。
考えるだけで楽しいです。

DSCF6598.jpgDSCF6604.jpgDSCF6605.jpg




DSCF6607.jpg1時間くらいたっぷり時間をかけて見て回りました。満足満足。もう一回行ってもいいかな。



宿に戻りトモ君は4時のバスでリマに行ってしまうのでそれまでテラスで珈琲を。日本からブラジルに留学している女の子4人組とそこで知り合い、マチュピチュに明日向かうと言うので、ワシらも便乗しようとトモ君を送りがてら電車のチケットを買いに。しかし明日のは既に完売(彼女たちは2ヶ月前くらいにブラジルで予約したらしいです)。仕方が無いので土曜日の電車に乗り、アグアス・カリエンテスにて1泊、日曜の早朝にマチュピチュに行くことになりました。

それから夜はイド氏とインドカレーの食べ放題(15ソル)で飽食。食いすぎた…。夜10時までイド氏の宿で歓談し宿に戻りました。明日はクスコ市内の史跡めぐりです。


Day 347: 06 JUL 2011

Cusco (Hostel Estrellita)
37,222km

As my hostel dies not have Internet, I went to Jose's hostel to update my blog. On the way, I saw 12 sided stone block (Inca Block) and other Inca Walls. They were impressive. Just seeing them, it was worth to come to Cusco.

After updating my blog and returning a few e-mails, Jose and I discussed where to go today. We came up to idea to visit Saqsaywaman - the gigantic stone "Fortress". Tomo - from Osaka - also wanted to see Saqsaywanman, so he joined us.

It was 20 mins walk to there. The stone wall was amazing! Here much larger stone blocks were used to construct walls. The admission (including 13 other sites around Cusco, valid for 10 days) cost 130 Soles (US$45). Expensive, but it was worth spending. In fact, Saqsaywaman would be the best archeological site I have ever visited. The craft of each stone block - so precise, the size of stones - so massive, the finising result - very very beatiful walls.

I wondered if those were built by Inca or they were here before Inca came to Cusco. As the size of blocks used in Cusco city and here were so different, even though the technic to curve the stones could be the same, to me, it could be built by different people.

Idid enjoy seeing those walls. More than 1 hour, I walked around the site and really had great time.

We went back to Jose's hostel and had coffee at the terrace, where we met 4 Japanese girls (studying in Brazil). They said they are heading to Machupichu tomorrow, so Jose and I decided to check train tickets for tomorrow. As Tomo had to catch 4pm bus to Lima, we saw him off and went to the PeruRail. Unfortunately the train leaving tomorrow were fully booked out, so we had to buy ticket on Saturday. So we will stay at Aguas Carientes on Saturday night and visit Machupichu on Sunday.

We went for Indian Buffet for dinner (15 Soles). We ate tooo much...
Back to his hostel, we chat till 10pm and I went back to my hostel.

Tomorrow we will visit those histrical sites in Cusco.

拍手[4回]

Day 346: 2011年7月5日

Abancay to Cusco (Hostel Estrellita)
さて今日はいよいよインカの都クスコ入りです。アバンカイから距離にして200キロ足らずなので朝はちょっとゆっくり。9時ごろに出発です。

DSCF6511.jpgDSCF6512.jpgDSCF6513.jpg




DSCF6514.jpgそれにしてもワインディングが凄いですね。カーブに継ぐカーブ。これは楽しい、と言いたい所ですが、今日もあんまり調子が乗らず。うーん、寒かったから風邪でも引いたかな?




DSCF6516.jpg景色はなかなかです。しかし曇りがち。残念ですね。雪山とかも雲の間からちらほら見えます。



アバンカイは1,800メートルくらいで一気に3,700メートルくらいまで上がり、また1,800メートルまで降ります。インカはクスコの山奥から山を越え谷を超えよく海岸まで征服できたなぁ。補給路とかどうしたんだろう? 不思議です。

クスコには12時半ごろ到着。坂が多い街ですね。宿はアダムが教えてくれてたEstralla。ここは中庭にバイクを停められます。入り口から階段なのですが、そこに木の板を渡してバイクで降ります。すでにバイク2台先着がいました。ワシの顔を見るなり(ヘルメットを被ってましたが)、「俺お前知ってるよ。シゲルだろ!?」と。シゲさんの知り合いか!

シゲさんとワシは似てないぞ。「シゲルはワシの友達だよ」というと、「おー、そうかそうか」と。アダムも知ってると言うので、ようやく気がつきました。フランクとシモンのカップルです。バイクもトランズアルプ2台。

宿はインターネット無し。ドミで15ソル。まぁ、悪くないですね。早速バイクを拭き拭き。腹が減ったので途中で止めて、昼飯を。近くの飯屋は」2.5ソル定食屋が何軒か。安いですがクオリティも量もそれなりです。

宿に戻りバイクを拭き拭き。リマで磨かれたのでキレイな状態を保ちたいのですね。そしてフランクとシモンと歓談。3時過ぎになって破れたズボンを直しに仕立て屋へ。10ソル。

DSCF6518.jpgDSCF6519.jpg午後はイド氏を訪ねてHostal Casa Del Inkaへ。途中プラザ・デル・アルマスを通りますが、なかなかの景観。ちらほらとインカの石組みが見受けられますね。

DSCF6520.jpgDSCF6522.jpgイド氏の宿は階段を登ったところにあるのでバイクは無理なんです。
訪ねましたが留守中だったのでメモを書いていたら丁度帰ってきました。メデジン以来3ヶ月以上ぶりの再会です。宿の屋上でコカ茶を飲みながら歓談。ここからの眺めはいいですねぇ。何人かの日本人パッカーと今夜はメシを食べに行くことになりました。

7時に待ち合わせなので、一旦宿に戻りズボンを仕立て屋から受け取って待ち合わせ場所へ。。

今夜のメシはアンティクーチョ。牛の心臓の串焼きです。コンドリートという店で有名らしいです。結構繁盛してますねぇ。アンティクーチョ1本と芋の盛り合わせで5ソル。それにピーマンお詰め物3.5ソルを付けました。美味い!これは当りですね。

さて、明日はインカの史跡めぐりに今後の予定を考えます。


Day 346: 05 JUL 2011

Abancay to Cusco (Hostel Estrellita)
37,031km to 37,222km = 191km

I left the hotel around 9am. There was less than 200km to Cusco, but on the way, there were lots of curves! So it took a longer time to get there.

The scenery was good, but the weather wasn'T the best again. Overcasted. I could see some snow capped mountains between clouds sometimes.

I certainly enjoyed riding through curves, but somehow I wasn't in the best condition. I might catch flu again as it was really cold yesterday.

I got to Cusco around 12:30pm. The hostel was Estrella where Adam recommended. After the main gate, there was a stair, so it looked like I could not bring the GS in, but they put a wooden board, so no problem.

There were 2 motorcycles already there. A guy came up tome and said "I know you. You are Shigeru!" Well, Shigeru is my friend, but I am not him... He knows Adam too. 2 Honda Transalp... Then I realised he is Frank! and his girl friend Simone.

The dorm cost 15 Soles. No WiFi here, but it would be the cheapest in Cusco. I started to wipe my GS. As it was polished in Lima, I wanted to keep her as clean as possible. But I got really hungry, so I went for lunch. Nearby the hostel, there were a few restaurants offering 2.5 Soles lunch. But the amount and the quality of the meal was accordingly.

Back to the hostel, I continued cleaning my GS. Had a few chat with Frank and Simone. Then I took my pants to repear at a seamstress. It cost 10 Soles.

And then I went to see Jose the cyclist. He was staying at a hostel "Hostal Casa del Inka". I walked pass Plaza del Armas. It looked really nice around there. The hostel located on the slope accessed only via stairs. So it was impossible to bring motorcycle in.

It's been more than 3 months since I saw Jose in Medellin last time. But it did not feel like we were apart that long. We had Coca tea at the terrace on the top of the hostel. A nice view of the city from there.

He and his friends were going for dinner tonight, so I joined them. We had "Anticucho" - BBQed Beef Heart served with Potatos. 5 Soles. We ordered stuffed cupcicum 3.5 Soles. They were very nice!

Tomorrow we will go around Cusco and will plan where to visit for next few days.

拍手[3回]

Day 345: 2011年7月4日

Nasca to Abancay (Hotel Imperial)
36,571km to 37,031km =  460km

今日はバイクに乗っててなんか波にノラなかった日。コーナーを攻めて走るのですが、なんかキマらない。そんな日ってありますよね。

ナスカは標高600メートルくらいなのですが、ここからクスコまではいくつもの峠を越えていかなければいけません。4,000メートル以上の峠が数え切れないほどあるそうです。

昨晩雨が降ったみたいで路面が濡れてます。ナスカでも降るんですねぇ。雨が降っても地上絵は消えないのがビックリです。9時前に出発の準備が完了。宿のルイスとローレンスに別れを告げて出発です。

ナスカの街を出てパン・アメリカンから左折すると国道26号です。のっけからワインディングの登り道。天気は曇り。霧にならないことを願います。

カーブに継ぐカーブ。普段なら楽しいのでしょうが、何故だか波に乗れません。うーん、なんだろう? しばらくすると霧の中へ。まぁ、そんなに濃くないので大丈夫です。

DSCF6486.jpgDSCF6487.jpgDSCF6489.jpg




霧を抜けるといい景色です。「ナスカからクスコまでの道はイイ!」と聞いてましたが、その通りですね。景色も素晴らしい! 写真では捉えれれないのが残念ですね。すでに高度3,000メートルを越えてます。寒い。

DSCF6491.jpgDSCF6495.jpgDSCF6496.jpg




それから更に登ります。4,000メートル地帯にはビクーニャ(だと思う)の群れがいたり、アルパカの群れがいたりと。よくこんな寒いところで生活できるなぁ。温度計は6度です。ヒートグリップはマックス、ジャケットのインナーも着込みました。ここら辺からようやく道が真っ直ぐになるので飛ばします。途中雨降ったり、雹降ったり。

DSCF6499.jpgDSCF6501.jpgしばらく走ると氷河を頂いた山々が見えてきました。そして湖が!! GPSで高度を見ると4,431mとありました。富士山よりも700メートル上ですね。寒いわけだ。風も強いし。生憎天気悪し。

DSCF6507.jpgDSCF6509.jpgそれから残雪がチラホラ路肩にある地帯へ。高度を見たら4,541m!! スゴイな。それからちょっと上がりましたので最高点は4,600メートルくらいだと思います。

それから降ります。またワインディング。イイ景色を見たせいか、ライディングも決まり始めました。イイ感じ。

そんなこんなで結構走ったのですが、時間がかかりますね。アバンカイ(Abancay)の街はクスコから約200キロ手前なのでそこに3時までに着いたらクスコまで行ってしまおう、と思ってたのですが、着いたのは3時半。うーん、日暮れは6時ごろなのであと2時間半。このペースだと日暮れですね。なのでアバンカイで1泊する事に。

しかしこの街はホコリっぽい。幸い宿は直ぐ見つかりました。ホテル・インペリアル。名前は仰々しいですが、大したことありません。個室は25ソルWiFi有り。シャワーとトイレは共同です。

さて、今日は疲れました。早めに寝ます。明日はクスコですね。「気高きぃー アンデスぅー かーけめぐるぅー、 インカのぉー 国をー 造るためぇー・・・ 目指すはクスコーーー」です。「インカ帝国の成立 by つぼいノリオ」です。



Day 345: 04 JUL 2011

Nasca to Abancay (Hotel Imperial)
36,571km to 37,031km = 460km

It rained last night, so the road was wet this morning.

Got ready before 9am, and said good-bye to Luis and Laurence and I took off.

As soon as I turned off to the route 26 off Panamerican Hwy, the road was ascending. Curves after curves! Going up the mountains very rapidly.

Unfortunately the weather wasn't that good. I went through fog (not so thick), then when it cleared, there was a nice view!

It got really colder up there. I guess it was already more than 3,000m high. Nasca was 600m high, so more than 2,000m difference.

Then when I reached the top of the pass, the altitude was 4,431m! Strong winds blew. There were herds of Vicunas and Alpacas. The temp was 6℃・・・。 Really cold.

Then snow capped mountains appeared in front. And there were lakes!! A nice view.

I started to see snow still remaining on the roadside. I checked the altitude and it was 4,541m! Then there was a little more up, so the highest pont of the road was around 4,600m, I reckon.

Then started to descend. It was a great ride on the route 26. Unfortunately the weather wasn'T the best, it rained (and even hailed) a bit. 

I thought I could get to Anbacay before 3pm. If so, I thought I could get to Cusco before sunset, but when I arrived Anbacay, it was 3:30pm. There was still 200km to go and I had only 2 1/2 hours before sunset. So I decided to stay Anbacay a night. Luckily I found a hotel with a parking spot easily. The hotel is Hotel Imperial. The name is very impressive, but it is very basic accomodation. The private room cost 25 Soles, shared toilet and bathroom. It has WiFi too. 

I am very tired riding in cold. So I will go to bed early. Tomorrow, CUSCO!! 

拍手[3回]

Day 344: 2011年7月3日

Nasca (Inti Wasi Hostel)
36,571km

今日はナスカの地上絵を空から眺める日。8時ごろに起きて朝飯。宿のスイス人のトムとフランス人のナディアのカップルと話してたら迎えが来てしまいました。まだ顔も洗ってない・・・。急いで準備をして空港へ。

パスポートを持参です。結構セキュリティーがちゃんとしてますね。こんなところでハイジャックしても何も出来ないと思うのですが・・・。

DSCF6446.jpgDSCF6447.jpgそしていよいよセスナへ。プロペラ機好きなわりには、プロペラ機に乗るの初めてだったり。もちろんヒツジも初めてです。同乗者はアメリカから来た日系アメリカ人カップル2組。

DSCF6449.jpgDSCF6452.jpgテイクオフはすんなり、先ずは幾何学模様を見ます。



DSCF6457.jpgDSCF6467.jpgDSCF6468.jpg




DSCF6469.jpgDSCF6477.jpgそしてクジラ、宇宙飛行士、サル、イヌ、オウム、ハチドリ、アルカトラズ、クモなどなどテレビや本で見たことのある絵を見ることが出来ました。感動もしましたが、まぁ、アッサリという感じもあります。

11時に宿に戻ってきてちょっと休憩してからトムとナディアと昼飯。そしてしばらく外で歓談。政治、経済、旅のこと、JFKのこと、アポロのことなど色々話しました。彼等は今夜お夜行でクスコに向かいます。

夜も彼等と晩飯を食べて2人を見送って明日に備えて早めに寝ました。



Day 344: 03 JUL 2011

Nasca (Inti Wasi Hostel)
36,571km

Today I took a flight over Nasca Lines. It was really expensive, but I had to see them. I got up arpund 8am, having breakfast with Tom and Nadia. CHattin with them for a while anfd the pick up bus came already! I hadn'T washed my face yet... Quickly I got ready and jumped on the bus.

The airport security was pretty tight. We needed to show pur passports, and went throgh secuity checks. I wonder who would hijack planes here. There wouldn't be any target to hit...

Then we hopped on to a sesna. Even though I like reciprocating airplanes, it was my first time to be on one of them! I was with 4 Japanese-American tourists.

The took off was smooth, seeing rugged terrerian of Nasca. Then the plane flied over those square, triangle lines. After that we saw Whale, Monkey, Dog, Parrot, Humming bird, Alcatoraz, Spider, etc. I saw those on TV and books, but now I was seeing on my bear eyes. Great.

Back to the hostel, after having a little break, I went out for lunch with Tom and Nadia. We had talked about many things and had great time. They were taking a night bus to Cusco tonight.

We went out for dinner together. Seeing them off, I went to bed early.

拍手[3回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]