忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 363: 2011年7月22日

Cusco (Estrellita)
37,222km to 37,347km = 125km

DSCF7033.jpg今日はアダムたちがサンタ・テレサ(Santa Teresa)に出発する日。Yoshi DR650とワシは途中のモライ(Moray)遺跡まで見送りに行きました。このモライ遺跡は段々畑が円形になった遺跡。定説では農業試験場だったとか。一番上と下で5度の温度差があるので収穫量を上げることが出来たとか。本当かな?

DSCF7024.jpg朝飯を食べて出発の準備。9時ごろに出発。クスコの街を抜けるのにちょっと苦労しましたが、その後はワインディングをスイスイ。相変わらずペルー人の運転はなっちゃない。バイクに乗るたびにムカつきます。


DSCF7025.jpgDSCF7028.jpgしかし風景は素晴らしい。雪山が目前を圧倒しています。見晴らしのいいところでしばしの休憩。なんでこんな素晴らしい風景の元で生まれ育ったのにペルー人はガツガツしているんだろう? アダムもYoshi DR650もペルー人に対してはワシと同じ感想を持っています。

マラス(Maras)の街からモライ遺跡まではダート。まぁ、走りやすいのですが、ホコリまみれに。モライ遺跡は例の10日間周遊券に含まれています。また入場料70ソルとかかと思いましたが、モライ遺跡単独で10ソル。これなら手軽に入れますね。

DSCF7033.jpgDSCF7036.jpgこの遺跡は他の遺跡と一味違います。見た目もユニークですし、辺りに人が住んでいた感じがないんですね。当然住居跡とかも見当たりませんし。最近いろんな遺跡を見てきて、遺跡にはちょっと満腹気味なワシですが、ここは新鮮ですね。来てよかった。ヒツジも楽しんでます。

DSCF7038.jpgDSCF7041.jpgDSCF7039.jpg一番上から、遺跡の中心部まで下がっていきます。階段がなかなか良いアイデアしてるんですよ。やるな、インカ。中心部には石が積んであって、そこにコカの葉とかお供え物がされたらしい。水路が走っているのも見えます。基本構造は段々畑と変わらないので、やはり農業試験場だったのでしょうか。Yoshi DR650は「王様のトイレですよ」と言ってましたが。なるほど、水路で水を運んできて水洗式ね。肥料も貯まるし一石二鳥!!

DSCF7042.jpgDSCF7044.jpgしかし、観光客が多いですね。グループが手をつないで円を描いてなんかやってます。新しい宗教か? 

下から登るのはちょっとシンドイですね。Yoshi DR650はまだ高地順応してないし二日酔いなのできつそう。

上まで登ってしばらく休憩。ここでアダムたちとはお別れです。かれらはサンタ・テレサで1泊し、アグアス・カリエンテスからマチュピチュに行く予定です。Buen Viaje mis amigos!! Nos vemos pronto!!

Yoshi DR650とクスコまで帰り、宿の近くのメルカドで昼飯。そしてYoshi DR650はフロントタイヤを購入し(ピレリMT21)交換。ワシはホコリを拭き拭き。

それからCasa del Inkaに行きマサさんたちと夕飯。Cafe Dos x3にて珈琲を。本当は明日アレキパに向けて出発と思いましたが、せっかくYoshi DR650もいるので、もう1泊決定!! 出発は日曜日です。TKさん、アレキパでお待たせして申し訳ない!!


Day 363: 22 JUL 2011

Cusco (Estrellita)
37,222km to 37,347km = 125km

Today Adam, Mark & Claire left Cusco to Santa Teresa, so Yoshi DR650 and I followed them to the ruins Moray. The ruins of Moray is a unique archeological site. According to archeologists, it was a farming experiment site (there is 5℃ difference between the top and the bottom of the site). It looks very unique and I visited so many site and I am kinda bored with those sites, but this site was fresh and interesting.

After having breakfast, we got ready and left the hostel around 9am. It took a while to get out of Cusco, but once we were out, we enjoyed riding through curves and magestic scenery. However, I was annoyed by Peruvians driving manner....

We stopped at a view point to take a few photos of the snow capped mountains. The scenery of Peru is really beautiful. But I wonder why people grew up seeing these beautiful landscape would have that bad driving manner....

From the town of Maras to the ruins, the road became dirt. But easy one. The admission of the site was 10 Soles. Looking down the site from the top of the basin, it was quite impressive. This site does not look like anything else. I could not find anything like there was people living nearby. When I visit Inca site, Ialways wonder why they built those city up on the mountains. But this site was very different. The basic construction was the same as the terrace farms, but it was constructed in the circular shapes that made the site so unique.

We went down to the centre of the circle. The stone stairs were made so cleverly. In the centre of the circle, those stones were piled and coca leaves and others were placed as offerings. There was a water channel from top to bottom (for irrigation).

We were looking up the top of the site and suddenly something came up to YOshi's brain. He said "This site must be a toilet of the Inka!". Well done Yoshi. That expains better than those archeologists.

Those tourist group formed a circle in the centre and hands-in-hands, they started some rituals....

It was hard to climb up to the top. We had a rest for a while and said good-bye to Adam, Mark & Claire. We would catch up in La Paz or somewhere in Bolivia.

Yoshi DR650 and I went to back to Cusco, then had lunch at Mercado. Yoshi bought a front tyre (Pirreli MT21) and fit it at the hostel. 

In the evening, we went out for dinner with Masa and Leon. As Yoshi is here and I feel sad to leave Cusco, I decided to stay one more day. I am letting TK await for me in Arequipa, so I will leave here on Sunday and will get there on Monday.

拍手[3回]

PR

Day 362: 2011年7月21日

Cusco (Estrellita)
37,222km

DSCF7023.jpg今日はマサさんアツミちゃん、サワちゃんとピサックに行くので朝飯後Casa del Inkaへ。ケンちゃんとマナミちゃんは無事朝起きてマチュピチュに向かったとのこと。レオは風邪気味なのでお留守番。

女子大生組は朝が遅いので出発したのは12時前。1時間でピサックの街へ。先ずは昼飯を食べてマーケットをブラブラと。いろんな土産物が売ってます。 女子大生組は結構ペルー人に付きまとわれるので、薬指に指輪をはめて少しでも攻撃をかわそうと指輪を物色。アツミちゃんは指輪を15ソルで購入。

その他にアルパカ毛皮の敷物とかお土産にはなかなかいいものがありましたが、購入はせず。
アルパカの敷物をバイクのシートに被せるのも悪くないかな。オージーのシープスキンのように。

DSCF7022.jpgそれからピサックの遺跡を登りはじめましたが、チケットを持ってないと入れない!! ちょっと前まではチケットいらなかったのに!! ワシの10日間周遊券は期限切れ、マサさんはチケット持ってないし、女子大生組は周遊券を持っているのですが、サワちゃんがチケットを紛失! チケットは1人70ソルもするし(4つの遺跡に入れる1日券。しかし1日で4つどう廻るのか???)、どうしようかと…。
チケット売り場のオジサンは「3人で50ソルでどうだ?」と。絶対自分のポケットに入れるつもりだな。

更に「40ソル」と値下げしてきました。最終的には30ソルになったのですが、なんか登る気も失せたので帰ることに。

DSCF7021.jpgだいたい7月15日からマチュピチュのチケットのシステムが変わりクスコの観光業界と観光客は大騒ぎ。1日2,500人までに限定されて、ネットで予約しないと駄目とかわけわからん。
業者も知らなかったみたいで(通達が無かったみたいです)、マチュピチュ村までの電車チケットやツアーを購入した人もマチュピチュのチケットを購入してないと入れない…。ワシらのように時間がある旅行者ならまだ空きがある日のチケットを購入して待てばいいのですが、短期の旅行者にはそれは無理。マチュピチュ村で前はチケットを予約なしで買えたのですが、今は2,500人の定員なので空いている日まで待たなければないません。マチュピチュ村は何も無し、物価高いし。
まぁ、そんなこんなでマチュピチュ100年祭を境に大混乱。

帰りはコレクティーボでクスコまで。Cafe Dos x 3で珈琲とチーズケーキを。ここの珈琲とケーキは最高です。

一旦宿に戻り日記を書いていたらYoshi DR650がようやく到着!! しばらくぶりの再会を祝います。
夜はみんなでコンドリートでアンティクーチョを。 Casa del Inkaのテラスにて酒盛り。明日はアダムたちを見送りがてらモライ(Moray)あたりまでツーリングに行きますかね。


Day 362: 21 JUL 2011

Cusco (Estrellita)
37,222km

拍手[2回]

Day 361: 2011年7月20日

Cusco (Estrellita)
37,222km

アダムは風邪をひいてますし、Yoshi DR650は来ないしなので今日一日クスコに留まるとこに。

朝は分厚いロンリープラネットをナイフで国別に別けて、セロテープで補強。これでわざわざ分厚いガイドブックを出す必要はなくなりました。

それからマサさんを尋ねにCasa del Inkaへ。レオンはぶっ倒れているのでケンちゃんを伴ってメルカドに昼飯。そしてCafe Dos x 3で珈琲を。

それからマナミちゃんを尋ねにEl Pumaへ。ここでマナミちゃんの連れアツミちゃんと出会いました。彼女たちは大阪外語大学でスペイン語を専攻してる才女。なかなか面白い娘達ですね。これからの活躍に期待します。

DSCF7015.jpgDSCF7016.jpg夜は皆でカレーの食べ放題を。ケンちゃん、みんなの注目の的です。そしてCasa del Inkaのテラスで夜遅くまで酒盛り。

さて明日は出発の予定ですが、Yoshi DR650は明日クスコに到着だっていうし、どうしますかね。聖なる谷を日帰りでアダムたちと走って(彼等はマチュピチュに向かいます)クスコに戻ってYoshi DR650と再会しますかね。


Day 361: 20 JUL 2011

Cusco (Estrellita)
37,222km

We decided to stay one more day in Cusco. Adam was a little bit sick yesterday and he needed to work on his bike and Mark & Claire also needed to work on their bikes.

I cut up my Lonely Planet and devided it into each country (the idea was from Mark & Claire). Now I don't need to bring the heavy book around!

I went to see Masa @ Casa del Inka. Leon was down, so Masa, Ken-chan and I went to have lunch @ Mercado. Then, we had a good cup of coffee @ Cafe Dos x 3.

We went to El Puma to visit Manami. Where we met Atsumi, a manami's friend. They are the students of Osaka International Language College, specialising in Spanish. They are very interesting girls and I am hoping they will bring somethig blighter to our country after this trip.

We went to Indian Curry Buffet for dinner. Ken-chan took all attentions as he was wearing his racoon suit!!

Tomorrow, Adam, Mark & Claire and I am heading to Valle Sagrado (they are continuing to Santa Teresa). I think I will return to Cusco to see Yoshi DR650. Then on Friday, I will head to Arequipa. 

拍手[4回]

Day 360: 2011年7月19日

Cusco (Estrellita)
37,222km

DSCF7012.jpgDSCF7013.jpg朝起きたらワシの軍パンのケツの部分がやぶれてます!! ありゃりゃ。もう何回直しに出したことでしょうか。この旅以前からずっと履き続けて来たので捨てるのはつらいです。でももういい加減直すのも・・・。クスコに来てから2回直しに出しているんですよね。

朝飯後とりあえずズボンを探しに。アウトドア・ショップも沢山あるので探すのはたやすいのですが、自分が気に入ったものとなると、なかなか無いんですよね。しかも高い。100ドルはします。いいのがあってもサイズが合わないとか。ローカルの店に行きましたが、イマイチ。安くて50ソルはします。ボリビアのラパスに行けば軍隊屋とかもあるそうなのでそこまでの一時しのぎには高すぎますね。ということでやぶれた軍パンを直しに。

それからCasa del Inkaに行くと、ケンちゃんという日本人パッカーがいました。彼なかなか面白いです。そしてマナミちゃんというとっても明るい娘もいていきなり賑やかになってます。ケンちゃんは違う宿の友達とピサックへ。マナミちゃんは体調が悪しということで、マサさんとレオンとメルカドに昼飯。Cafe Dos x 3でカフェといつものコース。

DSCF7014.jpg夜はマサさんと近くのイスラエル料理屋で。サッカーアメリカ杯でペルーがウルグアイに負けました。テラスでお茶してたらケンちゃんがアライグマの着グルミで登場。パジャマ代わりに使っているとか。こやつ、なかなかやるな。

さてと明日は出発の予定でしたが、アダムの体調も良くないしYoshi DR650はまだ来ないし、なので延泊決定。木曜日には出発します。が、YoshiDR650、木曜日にクスコ到着とのこと。どうしようかなぁ。


Day 360: 19 JUL 2011

Cusco (Estrellita)
37,222km
 
This morning I found my pair of trousers got holes on bums.... It has been fixed for many times (I took it twice to the seamstress to fix). So it looked like I had to let it go. 

So I went to look for a new pair of trousers. There were many outdoor stores in Cusco. But those trousers were very expensive and I could not find anything I like. I went to a local clothing shop, but those cargo pants I was looking for weren't really cool and cost 50 Soles at least. I heard there are quite a few  army disposable shops in La Paz, so I decided to fix old pair of trousers.

I went to Casa del Inka. There were new omers. Ken-chan and Manami from Japan. They were very interesting characters and it was fun talking with them. Manami wasn't well and Ken-chan went to Pisac with other friends, so Masa, Leon and I went to Mercado for lunch. Then we went to Cafe Dos x 3 for a good cup of coffee.

At dinner time, we went to Israeli restaurant nearby. Copa Amrica, the match between Urguay and Peru was on the TV. But Urguay got 2 goals and won. Those Peruvians were really upset.

In the evening, we were having tea at the terrace. Ken-chan came up with his pyjama. It was a racoon suit! So cool!! It would be so cool that he walk around Machu Picchu in the racoon suit. He said he was thinking to do that. Those young Japanese, they have got guts.

I was planning to leave Cusco tomorrow. But Adam was a little sick and Yoshi DR650 hasn't turn up. So we desided to stay one more day in Cusco.

拍手[3回]

Day 359: 2011年7月18日

Cusco (Estrellita)
37,222km

DSCF7009.jpgDSCF7010.jpg今日はイド氏がついにクスコを出立するので朝からCasa Del Incaに行って見送り。Casa del Incaは急な階段の上にあるので自転車を下ろすのは大変。しかもイド氏の自転車は全装備で60キロ以上ももあるとか。荷物もワシより多いかも。これで山を登ったり降ったりと大変だなぁ。

イド氏はこのまま真っ直ぐプーノ、国境、ラパスに向かう予定。ワシはアレキパに行った後プーノ、国境、ラパスなのでラパスで再会できるでしょう。でもイド氏がいなくなってマサさんもレオンも寂しそうですね。

それからアダムとタイヤをバス停まで持って行きアレキパまで発送。しかしバス停がなかなか見つからず、タクシーまで使いましたが違うところで、散々訊いて回って到着。アレキパまで11ソル。

それから昼飯、Cafe Dos x 3といつものコース。宿に戻ってYoshi DR650を待つもまったく来ず。うーん、奴は何処にいるんだろう??

夜飯はマーク&クレアが作ったタコス。寒いので今日は早めに寝ました。明日までYoshi DR650を待って、来なかったら水曜日に出発です。

 
Day 359: 18 JUL 2011

Cusco (Estrellita)
37,222km

Today Jose took off to Puno (it will take many days him to get there). I went to Casa del Inka to see him off. It's sad to see a good friend leaving, but one day we have to move on So am I!). 

His psubike weighs more han 60kgs with all the lagguages! It looked like he had more stuffs than me!! It was hard to go down the steep stirs to the street.  

He will head to Puno, the border, La Paz, I will go to Arequipa, Puno, the border and La Paz, so I could see him again in La Paz for sure. Buen viaje, mi amigo!!
 

拍手[2回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]