忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 368: 2011年7月27日

Arequipa (El Alamo Hostal)
37,959km

今日は朝からバイクを清掃。12時前にTKさんを訪ねて昼飯。アレキパ最終日にしてようやくいいレストランを見つけました。

それからバスターミナルにコレクティーボで行きました。片道80センティモス。結構遠いですね。バンで初めて立ち乗りしました。

ターミナルではTKさんはリマ行きのバス券を。最高級Cruce Del Surのカマ(160度リクライニングシート!!)150ソルです。豪華食事付き、WiFiも飛んでいます。何故だか広告にはGPS付きと。これは乗客には関係ないだろ!!

ワシはタイヤを受け取り、そのままプーノへ送りました。11ソル。クスコから直接プーノに送ればよかったのですが、プーノでのストがあったばかりなので大事を取ってアレキパに送ったんですね。どうもいろいろな話を聞く限りではストは完全に収まったようですね。

それから街に戻りジュースとお菓子を買ってLa Raynaのテラスで歓談。日本人サーファーパッカーのシンスケ君も交えて旅話。シンスケ君は6時のバスでリマ行きなので5時半ごろ退却。そのままTKさんと歓談を続けて夕飯は中華。また中華は失敗でした…。うーん、いつになったら美味い中華が食えるのだろう??

DSCF7110.jpgそれから昼飯を食べたレストランで珈琲と焼きプリン(Leche Asado)を食べながら歓談。焼きプリンが美味い!! 


TKさんはこれからペルー北部、エクアドル、コロンビアを抜けて中米諸国、メキシコ、そして日本なので旅中で会うのは最後になりますね。メキシコ・シティのペンション・アミーゴで出会った楽しい仲間。そして革命軍M-26-JulioのメンバーTKさん。別れるのは名残惜しいですが次に会うのは日本ですね。残りの旅を楽しんで!! そして日本に革命の火種を燈そう!!

明日はコルカ渓谷に行きます。近隣のコトハウシ渓谷が世界一深い渓谷でコルカ渓谷は180メート浅い3,100メートルの深さがあるとか。あのグランド・キャニオンよりも深いんです。
そしてコンドルが見られるとか。楽しみだなぁ。


Day 368: 27 JUL 2011

Arequipa (El Alamo Hostal)
37,959km

This morning after breakfast I cleaned my GS. ThenI went to see TK before lunch time.
At the final day in Arequipa, we finally found a good restaurant.

We took a collectivo to the Bus Terminal. TK needed to buy a bus ticket to Lima. He bought a ticket for Cruce Del Sur, Cama - 160℃ comfy seat with proper meals and it has WiFi!!  According to the advert, it also has GPS. But we wondered as a passenger why we care if the bu has GPS or not!!??

I recived my front tyre TKC b0, and I asked to send it to Puno. It cost 11 Soles. I could have sent it to Puno from Cusco directly, but there was a huge strike in Puno till recently, so I sent it to Arequipa for safety. But according to all information I heard, the strike was over and there should not be any problem going through Puno now.

We went back to the centro and went back to La Rayna. With Shinsuke - another Japanese backpacker - we talked at the terrace till the evening. Shinsuke had to catch 6pm but to Lima, so he left around 5:30pm.

TK and I went to have dinner at a Chinese Restaurant (Chifa). But it wasn't good again. I wonder when I can have a nice Chinese meal in South America.
Then we went to the restaurant where we had lunch to have coffee. I had Leche Asado and coffee. Leche Asado was just like abaked pudding and nice!

I met TK in Pencion Amigo in Mexico City. We had great time there and seeing the old friend again during the trip was really fun. He is also a member of my revolutionary organisation M-26-Julio.
He will be heading to Lima and North of Peru, Ecuador, Colombia, then Central America. He will go back to Japan from Mexico. So it will be the last I see him on this trip. I hope he will have great time on the rest of his trip and bring back his great experiences to Japan.
Buen Viaje mi amigo y que te vaya bien. Nos vemos!!

Tomorrow I will visit Canon del Colca, which is the 2nd deepest canion in the world (the deepest is Canon del Cotohausi, nearby Colca). There, lots of condors sighted, so it will be fun!

拍手[2回]

PR
Day 367: 2011年7月26日

Arequipa (El Alamo Hostal)
37,959km

DSCF4574.jpg400ea8d4.jpeg今日はキューバ革命記念日です。我がブログの題名になってるM-26-Julioもそれにちなんでおります。本当はこの旅を7月26日から始めるつもりだったのですが、7月25日のほうが航空チケットが安かったので1日早くなってしまったわけです。キューバとワシ、そして我がM-26-Julioのメンバーにとっては特別な日なのですが、ペルーではなんの変哲の無い1日です。

DSCF7107.jpgDSCF7108.jpg今日は朝飯を食べてからネット。何故かWiFiのスイッチがいつも切られていて言わないとオンにしてくれません。それからTKさんを訪ねてLa Raynaのテラスでしばらく歓談。ここからはサンタ・カタリナ修道院(Monestario Santa Catalina)が眺められますし、ミスティ火山と雪山が遠望できる絶景テラス。バイクが停められればいいんですけどね、この宿に。

DSCF7109.jpgそれから昼飯を食べに行って近郊をブラブラ。チーズアイス(Queso Helado)を食べたり、メルカドでフルーツジュースを飲んだり。


サンフランシスコ教会(Iglesia de San Francisco)の広場のベンチに座ってると、ペルー人の兄ちゃんが「マリワナいるか?」と寄って来ました。「いらねぇよ」というと、ワシ等の間に座って「お金ちょうだいよぉ」とたかり始めました。「あっちへ行け、このボケ!」といって撃退。ペルー人マジでウザイ。

夜飯は贅沢にバーガーキング。久しぶりですねぇ。最後にバーガーキングを食べたのはコスタリカですかね。しかし作りかけバーガーを電子レンジに入れてマス・・・。大丈夫か?? さて懐かしのワッパー、さて味は如何に!? うーん、いまいち。やはりレンチンは駄目でした。

それからナスカの宿で出会ったスイス人パッカーのトムに会いに行きました。かれはここアレキパでしばらくスペイン語を勉強するそうです。かれもいろんな国を廻っていますしなかなかおインテリなので話が面白い。ボリビアでの再会を誓って別れました。

さて、明日はバス停に行ってタイヤをプーノに送ってTKさんとだらだらしますかね。明後日にはコルカ渓谷に行きます。


Day 367: 26 JUL 2011

Arequipa (El Alamo Hostal)
37,959km

Today is the anniversary of Cuban Revolution. The title of my blog "M-26-Julio" is coming from the Cuban Revolutionary movement, so this day very important for Cuba and myself and the member of M-26-Julio, but in Peru it is just another usual day.

Today after having breakfast and updated my blog (somehow WiFi was turned off. So I needed to tell the lady boss to turn it on when I want to use it), I went to Hostal La Rayna to see TK.

The view from the terrace of La Rayna was excellent. We could look over Monasterio Santa Catalina, Volcan Misti and other snow capped mountains. If I could park my GS here, it would be nice...

We had lunch and walked around the town. Having Queso Helado (Iced Cheese) and fruit juice in Mercado.

While resting at the plaza of San Francisco Church, one Peruvian boy came to us saying "Do you want Malijuana?". We said "No". THen he sat between us and asking to give him money. I told him to "Fuck off" and he left.

We went to have dinner at Burger King. I wanted to have a Whapper for a long time. It was a little expensive, but I got to have one. The last time I had one at Burger KIng was in Costa Rica.

But I saw the burger was microwaved... And the taste was not like those ones in Australia, Japan and the States.... I was very disappointed.

Then we went to see Tom (The Swiss backpacker I met in Nasca). As he has been many countries and he is very intelligent and has good insight into things, so talking with him was really fun. He is studying SPanish here in Arequipa and will stay here for a while. So we might be able to catch up in Bolivia again. If not, in South East Asia. 

Tomorrow TK and I will go to the bus terminal. He needs to buy a ticket to Lima and I need to get my front tyre.

拍手[3回]

Day 366: 2011年7月25日

Juliaca to Arequipa (El Alamo Hostal)
37,696km to 37,959km = 263km

昨日はイド氏とダンゴ虫の話しをしてから就寝。朝は7時前に起きました。イド氏は風邪が悪化したようですが、プーノを目指すと。まぁ、45キロ足らずなので午前中には着くようです。8時前に出発準備完了!イド氏とはラパスで再会ですね。

さてフリアカはごちゃごちゃした街。GPSが無かったら外に出るのは大変だったでしょうね。街外れで給油。ガソリンスタンドのオッサンがコンコンとパニアを叩きながらワシのGSを見るので「触るな、ボケ!」と言って撃退。ペルー人は本当にムカつきます。

DSCF7052.jpgDSCF7055.jpgアレキパへの道は結構平坦なんです。一旦4,000メートル以上まで上がりしばらくずっと平坦な道を行きます。キレイな川があったり、奇岩があったり。

DSCF7063.jpgDSCF7068.jpg湖があったり雪山があったり、景色はイイですねぇ。




DSCF7071.jpgアルパカの群れにも行き会ったり。ワインディングは少ないですが、楽しく走れました。峠の最高点は4,462㍍でした(GPSによつと)。

DSCF7076.jpg雪山も見えたりして、なかなかのものです。アレキパから70キロくらいのところから降りに入ります。4,000㍍から3,000㍍に下がると温かくなります。

何度も言いますが、本当にペルー人の運転マナーは最低です。対向車線にワシがいても追い越しをやめないし、単独でちょっとしたカーブもこっちの車線を使ってくるし(向こうからこっちは見えているのに)。何度もヒヤヒヤさせられました。

ユラの街を過ぎるともうアレキパです。流石に大都市ゴミゴミしてますね。宿はアダムに教えてもらった所に行こうと思ってたのですが、GPSのコードがどうもずれています。有名なHome Sweet Homeというホステルの近くなのでそれを頼りに。そうするとアヤクーチョ(Ayacucho)通り沿いに2軒バイクを停められる宿を発見。一軒は個室35ソルで敷地内にバイクが停められますが外から丸見え。もう一軒はガレージがあり個室30ソル。ここにしました。エル・アラモ(El Alama)ホステルです。WiFIあり。

DSCF7079.jpgDSCF7083.jpgシャワーを浴びて、街散策。TKさんが泊まっているラ・レイナ(LA Rayna)を訪ねましたが、あいにく出かけているとのこと。メモを残してプラサ・デ・アルマス付近をブラブラ。流石に火山の石を使った建築で「白い街」と言われるだけあってなかなかのものです。

その後昼飯。そうしたらウワラスのJo's Placeで出会ったチャリダーと再会! 彼らも今日ここに着いてコルカ渓谷とコトハウシ渓谷をトレッキングするそうです。

DSCF7093.jpgDSCF7097.jpgTKさんを訪ねましたがまだ帰ってこないとのことで周辺を散策。白い石でつくった家々の路地がありちょっとおしゃれ。

DSCF7097.jpg雪山も見えるし、アレキパなかなかの情緒があります。

DSCF7099.jpg夕方TKさんと再会ししばらく歓談した後クイを食べに行きました。Are Quipayというちょっと高級レストラン。揚げてあるクイ一匹が35ソル。それにオコパというジャガイモ料理をつけました。
クイの味は??といいますと、美味いんです。クエンカで食べたのはローストだったのでどっちが美味しいというと甲乙付けがたいですね。

その後カフェで珈琲を。やはりCafe Dos x 3が懐かしい。

明日はキューバ革命記念日。わくわくですね。


Day 366: 25 JUL 2011

Juliaca to Arequipa (El Alamo Hostal)
37,696km to 37,959km = 263km

Last night I was taking with Jose about pill-bug till late. We wondered what would be the common diet of pill-bug. We should check it on Wiki.

We left the hotel before 8am. Jose was heading toPuno, 45km away from Juliaca. I should see him in La Paz again. Until then, have a nice trip, my friend.

Juliaca was very chaotic city. It would be hard to get out of the city without a GPS. Refueled at a petrol station near the end of the city.  The guy at the station, started to knock my pannier and asking me questions on my GS. I told him "Don't touch, idiot!" and he just backed off. I really dislike the attitude of Peruvians.

The way to Arequpa was pretty flat. Once went up to 4,000m plus, the altitudedid not change for a ling time. There were snow capped mountains, lakes, vicunas, alpacas, rivers. Even though there wasn't much curves, I could enjoy riding through. THe highest pass was, according to the GPS, 4,462m.

I said it before, but I have to say it again. The driving behaviour of Peruvians is really terrible. Even though I was coming through. The worst cases were those drivers using my lane to going through curves (those curves weren't sharp at all), even though they could clearly see me coming from opposite side! They did not care about others, just care about themselves. I have met many nice Peruvians, but I really dislike Peruvians.

The last 70kms or so to Arequipa starts a descend. From 4,000m to 3,000m. Once passing the town of Yura, Arequipa was just there. I was thinking to stay at a hostel Adam told me. But somehow the GPS way point wasn't correct on my GPS, so I used the address of "Home Sweet Home". Then I found the hostel with a garage. The rate was 30 Soles for a private room (with bath/toilet).

I took shower and went out to the town. As Areqipa is called "iudad de Blanco", those buildings made of white volcanic stones were pretty.

In the afternoon, I went to see my friend TK at Hostal La Rayna. We went out to have a cuy! It was a fried cuy but it tasted pretty good. It cost 35 Soles. A bit expensive but it was really good. The one I had in Cuenca, Ecuador was oven roasted, so it's hard to say which was better.

After dinner, we went to a cafe. I miss Cafe Dos x 3...

Tomorrow is the day of Cuban Revolution. I am very exsited!

拍手[3回]

Day 365: 2011年7月24日

Cusco to Juliaca (Hotel San Martin)
37,347km to 37,696km = 349km

さて、ようやくクスコを出る日が来ました。マチュピチュから帰ってきてから13泊もしましたから、クスコに来てから20日くらい経つのですね。で、気が付いたら今日は日本を出発してから365日目なんです。丸1年が経ちました。いままで応援してきてくれた方々に感謝です。これからも旅を楽しんでいきます。

朝はいつものように7時半に起きて朝食。Yoshi DR650と歓談。彼はクスコで日本から書類が送られてくるのを待ってそれからブラジルへ国境越え。トランス・アマゾニカをするそうです。なので彼との再会はタイミングが合えばウシュアイア、会わなければ日本ということになりますね。Buen Viaje, mi amigo!

宿の人々に別れを告げて9時過ぎに出発。日曜日なので交通量が少ないので多少楽です。しかしクスコを出てからしばらくは街道沿いに街が続くので飛ばせません。

DSCF7048.jpgDSCF7049.jpgようやく民家もまばらになり100‐110キロで巡航。雪山が見えたり湖がありで風景はいいですね。しかしクスコ3,400mからフリアカ(Juliaca)3,850mまではほぼ平坦な道です。それにしても」ペルー人、本当にムカつきます。対向車線にワシがいるのに追越やめません。ワシは路肩に移動するしかないのです。中指を立ててやりますが、そんなことはペルー人気にしません、というか意味も知らないんじゃないんですかね。

DSCF7050.jpgフリアカまであと20キロを切った地点でチャリダーを目撃!! あれはイド氏に違いない!! ということで路肩にバイクを停めて再会を祝します。彼はクスコを出た後しばらく風邪を引いて3日間寝込んでいたのだそう。まだ咳が止まらないとのこと。チャリダーは大変ですね。今日はフリアカで1泊とのことなのでワシもフリアカに泊まることに。

フリアカには2時ごろ到着。昼飯を食べて、イド氏と待ち合わせているプラサ・デ・アルマス(中央広場)へ。バイクが駐車できる宿を探し回りましたが、あるところは高いのばかり。仕方が無いのでその中でも一番安いHotel San Martinに決定。ツインで80ソル・・・。でもWiFI付き。

イド氏は明日プーノに向かいそれから国境越えとなります。ワシはアレキパに向かいます。TKさんに再会、楽しみだなぁ。


Day 365: 24 JUL 2011

Cusco to Juliaca (Hotel San Martin)
37,347km to 37,696km = 349km

Today is 365th day since I left Japan! Time has past so quick!! I have met many wonderful people and seenmany places. I rally had great time past 1 year. Thank you all!! I will continue having great trip.

I woke up at 7:30am as usual. Having breakfast and chat with Yoshi DR650. It was sad to leave this place, but I had to move on! I said good-bye to those hosts of Hospidaje Estrellita and took off around 9am.

It was sunday, so there was less traffic. The best day to get out from the city. But for a while, there were small towns along the highway, so I had to ride slowly.

Then when the road opened up,I could cruise @ 100-110km/h. There were snow capped mountains, lakes and some ruins. Nice. But I was still suffering from bad driving behaviour of Peruvians. Why they did not stop overtalking when they saw me coming on the opposite lane? They simply did not care and continue overtaking slow vehicles using my lane!!

Cusco was at around 3,400m high and Juliaca was at 3,850 high, so there wasn'T much up and down. Around 20km before Juliaca, I saw a cyclist. It was Jose! I pulled over and greeted him.

He got a sick after leaving Cusco and end up staying a small town for 3 days. He was to stay in Juliaca today, so I decided to stay there as well. We would meet @ Plaza de Armas.

Juliaca was very busy and chaotic city. Many things looked unfinished and half demolished. I had late lunch and went to Plazsa de Armas.

It was hard to find a cheap accomodation with a parking. We went to many places but those with a parking were expensive. But in the end, we had to pick up the cheapest one "Gran Hotel San Martin Inn". 80 Soles for a twin room...

Jose will head to Puno tomorrow and I will head to Arequipa. I will see him again in La Paz.

拍手[4回]

Day 364: 2011年7月23日

Cusco (Estrellita)
37,347km

今日はクスコでの最後の日。まぁ、いつもの通りCasa del Inkaの友に会いに行きました。が、しかしマサさんとレオンは闇市に行ってるとのコト。しかもCasa del InkaのネットがつながらないのでワシのIT技術を駆使してトラブルシューティング。が、しかしモデムにアクセスするパスワードが間違っているみたいで問題が判らずに何も出来ず・・・。

DSCF7051.jpgマサさんたちはなかなか帰ってこないのでYoshi DR650とメルカドへ昼飯。そしてCafe Dos x 3で珈琲を。ようやく常連になれたのにこの店に来るのも最後ですねぇ。寂しくなります。

それからCasa del Inkaに戻ったら業者が来ていてネット修復。なんと韓国人グループが設定を変えたらしいです。女将のサユリちゃん、怒ってました。ケンちゃんがなんとマチュピチュから戻ってきました。本当はチケットの予約がなかったので入れないところが、まだシステムが変わったばかりだから特別に入れたそうです。しかしアグアス・カリエンテスのチケット売り場では短期旅行者が日程中にマチュピチュに行けないので泣いている人もいたそうです。酷いな、ペルー。

ケンはあのアライグマの着ぐるみでマチュピチュを廻ったとのコト。当然他の観光客の注目の的。しかし最終的に係り員に着ぐるみを脱がされ写真まで削除されそうになったとか。けち臭いな、ペルー人。

しばらくしたらマサさんとレオンが帰ってきたのでしばらく歓談。寒くなってきたので一旦宿に戻り厚着をして再びCasa del Inkaへ。

今日はクイを食いに行こうということになり「Kusikuy」というレストランに行きましたが、クイ一匹60ソル。他のメニューも高い!! しかもクイが出来るのに1時間も待つとのことなので、近くのイスラエル料理屋で夕飯。

テラスでいつのもように酒盛り。この変わらない毎日に今日でお別れです。マサさんとケンちゃん、マナミちゃんにはラパス辺りで再会できるかな? イトウちゃん、お医者さんを目指してこれからも精進して! レオンよ、また地球の何処かで再会しよう!!


Day 364: 23 JUL 2011

Cusco (Estrellita)
37,347km

Today is my final day on Cusco. As usual I went to see my firends in Casa del Inka. But Masa and Leon were out to Mercado Negro. And there was a problem @ Casa del Inka. Internet connection was down. Juli asked my to check. I tried to troubleshoot, but somehow I could not access to router/modem (wrong user name or password), so I could not do anything.

Yoshi DR650 and I went to Mercado for lunch and had a cup of coffee @ CafeDos x 3. Now I am treated as a regular @ the cafe, but it will be my last visist there. I will miss this cafe.

Then we went back to Casa del Inka. Internet connection was fixed. The technician found out that Korean guys changed the configuration somehow. Sayuri - the lady owner of the hostel - was very upset with those Koreans...

Ken-chan was back from Machu Picchu. Luckily Manami and he could get tickets to Machu Picchu without booking. But he said at the ticket office in Aguas Calientes, those shortterm travellers could not get their tickets to Machu Picchu, and some of them were crying... We had no clue why Peruvian government suddenly changed the system (without any notice).

Ken-chan was exploring Machu Picchu in his racoon suit. He was so popular among other travellers. But in the end, an officer asked him to take off the suit and tried to delete his photos! Luciky photos were safe, but this episode is showing how narrow minded Peruvians are.

Masa and Leon came back from Mercado Negro. It got colder, so I went back to my hostel to change to warmer clothes, then came back to Casa del Inka again.

We were to have Cuy today. So We went to "Kusikuy" restaurant nearby. But 1 roasted cuy cost 60 Soles and other dish was also expensive. The waiter told us we had to wait for 1 hour for the cuy to be served, so we left there. Instead, we went to Israeli restaurant.

In the evening, we had drinks at the terrace of Casa del Inka till late. This "everyday" life is over today. I will miss Masa, Leon, Manami, Ken-chan and Ito-chan. Buen viaje, mis amigos.

拍手[3回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]