忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
カテゴリー「Bolivia」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 438: 2011年10月6日

Sucre (Hostal Pachamama)
41,130km to 41,131km = 1km

DSCF9669.jpg今日は朝からエスペランサに乗ってMotoserviへ。早速ショックを取り外します。マフラーを外して、マッドガードを外し、ショックを外します。バイクカバーを掛けて作業終了。


DSCF9670.jpg先日ウベのリア・ホイールのスポークが2本折れているのが発覚したので一本はスポークヘッドを溶接。もう一本は溶接が効かなかったらしく新しいスポークを作って取りつけました。そして今日はスポークの張りを調整しました。ジミーがハイメさん自作(30年前に作ったそう。ハイメさんが自作した始めての作品だそうです。)のホイールバランサーで回しながら張りとバランスを調整します。ジミーはまだ16歳だとか。エンジンのオーバーホールから溶接、塗装、スポークの張り調整と何でもこなせます。(写真はHozan工業のスポークのねじ山きり工具)

昼休みになったのでウベと昼飯。宿に一旦戻り一休み。バスの情報などをチェック。

2時半にもう一度Motoserviに行ってパニアを受け取りに。以前よりは蓋がちゃんと閉まるようになりましたが、防水性を得るのにちょっとコツがいります。

3時過ぎにスコールが。宿題を済まして学校へ。授業中ニコルが訪ねてきて彼女の15歳パーティーの招待状をくれました。「残念ながら、明日の夜チリに出発なんだよ…。」と伝えると。とてもガッカリしてました。出席したいんですけど、土曜日の夜パーティーなので出発は日曜の夜になってしまいます。そうするとサンティアゴに到着するのは早くても火曜日の夜。Wilbersのショックは月曜日か火曜日にサンティアゴに到着予定なので、早めにエスペランサを復活させたいワシには痛いところです。

さて今日が最後の授業です。先生のルル、校長のタティアナ、ヤシラ、楽しい時間をありがとう。スペイン語もかなり上達できたことですし(最近いっぱい詰め込みすぎてちょっと混乱してますが)、これからの旅がますます楽しくなることでしょう。

宿に戻りウベと夕飯。プラザ近くの中華屋「Shanghai」へ。ここは値段も安めで味もなかなか。ウベもまた来るとのこと。

さて明日は夜出発なので朝のうちに準備を済ませて、あとは宿の友人たちとのんびり過ごしますかね。



Day 438: 06 OCT 2011

Sucre (Hostal Pachamama)
41,130km to 41,131km = 1km

I took my GS to "Motoservi" from the morning. I took off the silencer, the mad guard, and then the shock absorber. I put the bike cover and I was ready for Chile.

Uwe found 2 of his rear wheel spoke was broken the other day, and Jimmy welded one and Jaime made a new sopke. Then Jimmy was retensioning the spokes using a wheel balancer made by Jaime, well 30 years ago. He said it was the first hand made tool he made.

Jimmy is just 16 years old. He can rebuild engines, welding, painting, retensioning spokes etc all by himself. Very well trained.

Uwe and I went for lunch and went back to the hostel for a break. I checked bus information in Chile.

We went back to Motoservi later and I picked up my pannier. The condition was improved, but I still need some tricks to close the lid properly and watertight.

Around 3pm, the rain pissed down. I finished my homework and went to the school. Today would be my last lesson @ "Fenix". During the lesson, Nicol came to give me an invitation card for her 15th birthday party. I told her unfortunately I had to go to Chile friday evening and would be unable to attend her party. She looked very disappointed... I am really sorry.

Now my Spanish improved a lot, thanks to my teacher Lulu and other staff of Fenix. 

Uwe and I went to "Shanghai" Chinese restaurant near the plaza. The meal was pretty good and the price was not too expensive. Uwe said he would come back to eat there again.

Well, tomorrow I have to get ready to Chile. I will go to the bus terminal to buy a ticket to Oruro and spend the day with friends @ the hostel. 

拍手[2回]

PR
Day 437: 2011年10月5日

Sucre (Hostal Pachamama)
41,095km to 41,120km = 25km

DSCF9666.jpg今日は朝からエスペランサを試運転。先ずは洗車屋に行って、余分なオイルなどを洗い流します。洗車に入る前にショックを確認しましたが、ロッドにオイルが・・・。まぁ、漏れているかどうかを判断するには早いので、とりあえず洗車。

キレイになったところで、走ります。しばらく走り一旦停車し、確認。シリンダーの下に水滴が!!オイルか?と思ったら水滴でした。フュー。拭き取り再び走ります。

またしばらく走り確認。オイルは漏れていないようです。またしばらく走りガソリンスタンドに停車して確認。そしたらなんと、オイルが漏れているではないでか・・・。

意気消沈で一旦Motoserviへ。ハイメさんと確認したところ、更にオイルは漏れていないよう。再確認のため再び走らせます。

DSCF9668.jpg今度は街をグルッと一周しMotoserviに戻って来ました。確認したところ、シリンダーの下とロッドにオイルが。これで新品のショックは不良品であることが判明しました。もう考えても仕方が無いので、宿に戻りチリのWibersディーラーにESA用ショックを発注。そしてアメリカの売り主に返金して欲しい旨のメールを送りました。まぁ、返金は難しいでしょうがね。

学校に行き事の顛末を報告。恐らくチリには金曜日の夜に出発するので明日が最後の授業ですね。

夕飯はウベとソーセージとマッシュポテトを作りました。そして宿のみんなで映画館へ。「Pase Libre (Hall Pass」というコメディー映画。面白かったですよ。

さて明日はバスのチケットを買ったり、旅の用意をしたりといろいろ忙しくなりそうです。


Day 437: 05 OCT 2011

Sucre (Hostal Pachamama)
41,095km to 41,120km = 25km

I took my GS out for a test. First, I brought her to a wash place. Before started to wash my GS, I checked the shock. And I found oil on the rod... But it was too early to judge anything, so washed her to get rid of all dirts and oil.

Then I rode for a while. First check, I saw liquid at the bottom of the cylinder!!! I touched it, it was water.

I kept riding again and checked. There was no oil.

I rode again and checked at a petrol station, and I saw oil was at the bottom f the shock... I was shocked... I rode to Motoservi and checked with Jaime. But we could not find any oil.

So I rode around the city and came back to Motoservi. Then I saw clearly oil was leaing from the cylinder...

I qickly went back to the hostel and made an order to the Wilbers dealer @ Santiago de Chile. And I sent an e-mail to the seller if I could get a refund as the shock he sent was faulty.

I will leave to Oruro on Friday evening. I will be in Oruro saurday morning and will cross to Chile and get to Iquique saturday evening. Then I will catch a bus to Santiago, so if all connections work fine, I will b in Santiago Sunday evening.

Uwe and I cooked Bangers & Mashes for diner. And with friends @ the hostel, I went to see a movie at the cinema. We watched "Hall Pass (Pase Libre)". It was fun movie and we enjoyed watching it.

Tomorrow I will buy a bus ticket to Oruro and prepare for a bus trip to Santiago.

拍手[2回]

Day 436: 2011年10月4日

Sucre (Hostal Pachamama)
41,085km to 41,095km = 10km 

DSCF9661.jpgDSCF9662.jpg朝からMotoserviに行き、ショックの装着作業に取り掛かります。新しいショックにESAユニット、スプリングなどを取り付けなけるのに、ショックのロッドの下の部分を外さないといけません。ハイメさんが外しましたが、なんとオイルがロッドの中心から噴出しました!! この部分にはリバウンドを調節するバルブがあるのですが、どうやらバルブが開いている状態だったのでオイルが噴出したようです。オイルを拭き取り作業を続行。噴出したとはいえ、まぁそんなに大量のオイルを失ったわけではないので、とりあえずESAユニット、スプリングをショックに組んで、エスペランサにショックを取り付けます。

取り付け後、エスペランサを試運転。オイルが漏れていないか確認します(昨日箱から出したときにショックにオイルが付着していたので、オイルシールが破損しシリンダーから漏れている可能があるのです)。

少し走ったあと、確認。ロッドにオイルが付着していますが、これは先ほどの噴出したオイルの残りですね。キレイに拭き取り再び試運転。サスペンションの設定を変えたり、していろいろ試した後再び確認。特にオイルが漏れている気配はありません。何回か走っては停まって確認しましたが、今のところはオイル漏れしていない模様。

宿に戻り昼飯。学校へ。放課後宿に戻りウベとショックの確認。コンプレッションとダンピングの設定を変えて、サスの動きを確認すましたが、しっかりと変化を感じることが出来ます。ESAシステムは働いているようです。オイルも漏れていないみたいですね。

DSCF9664.jpg7時から学校でオランダからのテレビ取材があったので、撮影に参加。オランダ人のマルコとエリックと一緒の教室でヤシラが先生という設定。ヤシラがスペイン語でワシ等に質問し(現在進行形 estar + ~ado / idoを学んでいる、という設定)、ワシ等がそれにスペイン語で答えます。「どの位旅をしているの?(Cuanto tiempo estas viajando?)」とか「スクレで何をしてるの? (Que estas haciendo en Sucre?)」とか。それからマルコとエリックがオランダ語でインタビューに答え、ワシは横でサクラをしてました。そういえばメキシコの学校でも日本のテレビ局(TBS)の取材にあいましたね。

さて、明日は朝から再び試運転。長い距離を走りオイル漏れが無いか確認します。もしオイル漏れが発覚したら、チリのサンティアゴにWilbersのショックをオーダーします。さて、どうなるでしょう??



Day 436: 04 OCT 2011

Sucre (Hostal Pachamama)
41,085km to 41,095km = 10km

FInally, after more than 3 weeks of waiing, I received the package from the States.

I went to Motoservi this morning and Jaime fitted it onto my GS. But there was a drama before fitting...

When I took out the shock from the box, I saw some oil on the cylinder of the new shock (yesterday). I was afraid that it could be leaking from the shock. I cleaned it to see if it was actually leaking or not.

In order to fit the ESA unit, the spring etc to the new shock, we had to take of the end bit of the rod (the bottom of he shock). When Jaime unscrewed it, oil splashed from the rod!! It seemed like the rebound adjusting valve was open some how, that's why oil came out from the valve. The shock lost some oil, but not too much. But because oil splashed everywhere, now it would be hard to tell, if the oil is leaking from the cylinder or just the remaining from the splash.

After we fit it, I took my GS a spin. First, I saw some oil on the rod, but it was remaining from the splash. I cleaned it again, and kept going with the test riding. I could not see any leaking, but I am not fully convinced yet. So I will take another test ride tomorrow for a longer distance and will see if there is any leakage or not. Wish me luck!!

If it fails again, I will make an order to Chile for a new Wilbers shock. I will catch a bus to Chile and pick the shock up and come back to Sucre to fit it ono my GS.

Anyway, hopefully all turns out to be all right tomorrow.

In the evening, a TV crew from Netherland came to the Spanish school "Fenix" to film. Somehow I was invited to join the shooting. They filmed Susie's English class teaching those Bolivian kids, and Yashira's Spanish class teaching Marco, Eric and me! We were just pretending having Spanish lesson there in the group and the TV crew came in. Yashira asked us some questions in Spanish. As Marco and Eric are Dutch, so they were interviewd in Dutch. I was just nodding while they were interviewed.  

It was my 2nd TV appearance (going to be) during this trip. The 1st one was in Mexico City @ the Spanish Lesson as well (TBS from Japan).

Wish me luck for the test ride tomorrow!

拍手[3回]

Day 435: 2011年10月3日

Sucre (Hostal Pachamama)
41,085km

朝から郵便局へ。郵便局のオバちゃんはワシの顔を見るなり、「荷物は来てないわよ。」と。
「そんな筈は無い。トラッキングでは金曜日にスクレに到着している。」と言ったら。「無いものは無い。」と。
不満そうに「いや、ここにあるか税関に在る筈だ。」というと、おっちゃんが荷物を探し始めました。そしたら、在った!!

トラッキング番号と名前を確認。間違いないですね。と、いうことは金曜日の午後か土曜日には既に郵便局に在ったと考えられます。ちゃんと仕事しろよ、お前ら…。

まぁ、何はともあれ、ようやく荷物を受領!! 発送されてから18日目に、ですね。長いこと待ちました。

DSCF9655.jpg気分は爽やかに宿に戻り、早速荷物を開けてみます。確かにBMW ESA用のショックです。後はハイメさんにESAユニットを取り付けてもらい車体に装着するだけ。3週間ぶりにエスペランサに乗れる!! これほど気分が晴れやかになったのは久しぶりです。自然にニコニコしてしまいます。

ウベが裁縫屋さんから帰ってくるのを待って、2人でMotserviへ。ハイメさんもシャーンもジミーも、「お、やったね!!」と喜んでくれました。しかし!!!ここでまた不安にさせる事が…。

DSCF9657.jpgDSCF9658.jpg箱からショックをだし見てみると、シリンダー表面にオイルが…。まさか新品なのに既にオイル漏れ???装着してテスト走行してみないと判りませんが、心配です。杞憂であればいいんですけどね。時間はもう11時過ぎ。「取り付けは午後か明日の朝だね。」と、ハイメさん。午後は学校なので「んじゃ、明日の朝で」と、ワシ。

ロックタイト243(ネジ止め剤)とウベのヘッドライトソケットとネジ帰り道で探しました。ロックタイトは残念ながら見つかりませんでしたが。昼飯を食べて、一旦宿に戻り売主にメール。状況を伝えます。

3時に学校に行ったら、そういえば今日から4時になったんだ。心配なのでMotoserviに行き、もう一回ショックを確認。布切れでオイルをキレイに拭い去ります。希望的観測ですが、どうやら漏れているわけでは無いようです。うん、きっとそうだ。多少不安は解消され学校に。

今日はSubjectivos(仮定法)を。授業の途中、ドアがノックされ呼び出しを喰らいました!! 何かというと、今週の土曜日は「学生の日」のパーティーで知り合った女の子の15歳誕生パーティーなのだそう。それに「来てくれないか?」と。メキシコでもそうでしたが、15歳パーティーはとても大切なもの。それに招かれるなんて、光栄です。
しかし、もし新しいショックからオイル漏れが発覚したら、チリ、サンティアゴに行ってWilbersのショックを購入する計画。そうなると金曜日か土曜日にはバスで移動です。とりあえず明日招待状をくれることに。

さて、授業に戻り、放課後ジョアナと話していたら、ワシ正装を持っていないことに気が付きました。ライダージャケットや軍服では流石にマズイかな?? まぁ、旅人なのでその辺は勘弁してくれるかな。

夕飯はウベとピザ。宿に戻りエリック、スージー、マルコたちとスペイン語で会話。15歳誕生パーティーに招かれた話をしたら、「チェ、でいいじゃない、チェで!」とみんな。なんだかんだでこの慣れ親しんだ生活ともそろそろサヨウナラ、ですね。


Day 435: 03 OCT 2011

Sucre (Hostal Pachamama)
41,085km

I went to the post office from the morning. The lady already knew me and told me "Your package is not here." as soon as she saw me. But I told her "According to the tracking, it arrived Sucre last friday morning." But she said "It's not here." without checking anything. I told her "It should be here or in custom, you should check." Then another guy started to search. Then he found it!

We check the tracking number and the name on the package, and it was the one! Finally I received it.

So my package was there either from Friday afternoon or from Saturday morning. So if they were not lazy, I could receive it when I visited them Saturday...

Anyway, I was really happy to receive it. It was dispatched on 15 SEP, so I waited for 18days!!  Back to the hostel, I opened the box and saw a new shock absorber!! I guess I was smiling all the way.

Uwe came back from the seamstress and we went to Motoservi. Jaime, Shan, and Jimie were also happy to see me holding the box! However... when I took the shock out of the box, I saw oil on the cylinder of the shock.... Where did it come from.

The shock might be leaking already?? It is a brand new shock. I was shocked!!

Well, it could be contaminated in the workshop in the States while they were taking off the ESA unit, or it was there from the factory. I would not know if it leaked from the shock or not unless we put it on the bike and I test ride her.

Anyway, it was already 11am, the installation would be done in the afternoon or tomorrow. As I had to got to the Spanish class, I told Jaime to do it tomorrow morning, so I can be there.

拍手[3回]

Day 434: 2011年10月2日

Sucre (Hostal Pachamama)
41,085km

今日は日曜日。郵便局も店も休みなのでのんびりです。
朝飯は「El Patio」でサルテーニャ2個(1個6ボリ)を買い、更にメルカドでサルテーニャ2個(1個3ボリ)を。宿に戻り食べ比べです。流石に「El Patio」のは2倍するだけあってクオリティーが違います。

朝飯後ウベがKTMをばらし始めたので見学。ヘッドライト・バルブを交換しようとしたら、ソケット自体が焼け焦げています!! どうやらリマで交換したときに100ワットの電球を渡されて調べないで装着したのが原因。Mierda... 南米では常に購入した商品を店を出る前に確認する必要がある、という教訓ですね。片側のタンクを外して溶接に備えます。

更にリア・ショックのリバウンドを調整しようとしたら、右側にあるはずのリバウンド・アジャスターが左側にあるんです。ショックのスイングアームとのコネクションが左右反対に装着されていることが判明・・・。これはコロンビアのボゴタでオーバーホールしたときに間違って装着されたみたいですね・・・。

昼時になってもお腹が空いてなかったので、そのまま作業を続行。2時過ぎにキッチンに珈琲を淹れに行ったらマーチンにチチャロン(豚の素揚げ)をもらいました。丁度小腹が空き始めたのでありがたし。

小雨が降ってきたので庇の下でオージー姐ちゃん2人と歓談。熊の話などして盛り上がりました。

夕食の準備をして一段楽したところで、マーチンに柔道の手解きを。まぁ、ワシ自体柔道は高校の授業で習っただけなんですが、ね。体を動かすのは楽しいですね。

それからチェスを2-3ゲームして。夕飯はスパゲッティ・ボロネーズ。フランス人ジュリアンを交えてスペイン語で会話。 

さて明日は朝から郵便局に行き、出来ればショックを受け取りたいですね。もしかしたら税関で引っかかっている可能性もあるので空港まで出向かなければいけないかもです。



Day 434: 02 OCT 2011

Sucre (Hostal Pachamama)
41,085km

It's Sunday. The post office was closed and the most of the shops were closed. Uwe and I went to buy Saltenas @ "El Patio" (I bought 2 Saltenas. 6Bs each) and then went to Mercado to get some more Saltenas (3B each). Back to the hostel, we had a big breakfast. As those "El Patio" Saltenas cost twice as much as those Mercado Saltenas, the quality was so much better.

After breakfast, Uwe started to disassembling his KTM, so I was watching him doing that. He wanted to change the head light bulb, but he found out that the socket was burnt because he fitted 100w bulb! When he bought it in Lima, he asked for 55w, but the shop gave him 100w... He fitted without checking the Watt. It was an expensive lesson that in South America, we had to make sure what we got before leaving the shop.

He also took the right hand side fuel tank and so on, preparing for welding the mout of sub-frame.

As we did not get hungry around lunch time, he continued disassembling the KTM. He also found out the rear shock absorber was fitted in other side (the rebund adjuster should be on the right hand side, but it was in the left hand side...). This was done in Bogota, Colombia when it was rebuilt... It works fine, but now he cannot leach the adjuster. So he will ask Jaime to refit the shock properly.

Around 2pm, when I went to the kitchen to make cups of coffee, Martin - a boy working at the hostel - gave me a plate of Chicharon (deep fried portk libs). It was a nice afternoon snack! Thanks, Martin.

It started to rain a bit, so Uwe and I went under the roof, where we chat with 2 Aussie girls. They were very nice!

We started to cook pasta sauce and once it's done, I gave Martin a !Judo" lesson. I am not an expert of Judo at all, but I know the basic. It was goot to do some exercise before dinner.

We played few games of chess before and after dinner. With Julian from France, we talked in Spanish.

Tomorrow is Monday. I will go to the post office in the morning. If I am lucky, it will be there. If not, it might be stuck at Custom, so I mught need to go to the airport.

拍手[2回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]