忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 277 : 2011年4月27日

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km to 30,301km = 14km

今日も朝は晴れ!マークとクレアも整備が終わりチェックのために軽くツーリングに行きました。ワシの方もジュンコさんが前からGSに乗りたがってたので2ケツでそこら辺を走ってきました。天気も良いしなかなか気持ちよく走れました。

DSCF4949.jpgDSCF4950.jpg帰ってきたらもう昼飯時なので今日はミノリスタ市場の食堂で食べることにしました。市場の階段を登ったところにジョジョのポーズをした銅像があったので記念写真。

DSCF4951.jpgDSCF4953.jpg飯屋は色々ありますが、どれにしようか迷ってたら人がよさそうなおばちゃんが「昼定食は4,500ペソ」と言うのでそこで食べることに。ジュンコさんは豚肉、ワシは牛肉を。カオルさんは違う飯屋のナマズフライとご飯を頼んでました。ワシ等の昼定食はなかなかのボリューム。肉も柔らかくて美味い!ここはお勧めです。しかし、ジュンコさんの具合がまた悪くなりました。なんか食べると気分が悪くなるみたいです。

DSCF4952.jpgDSCF4954.jpg昼飯後は市場でタマゴとマンゴーを買い宿に戻りました。
宿に戻る途中何故だか電柱から椰子の葉っぱが生えてます。一体どうしたのでしょう?電柱に見えるのが実は椰子の木なのでしょうか?謎です。



DSCF4955.jpgまた途中のガソリンスタンドで何故だか豚の丸焼きが出てきました。豚の中に米が入っていて美味そうです。ジュンコさんは気分が悪いので見たくない、と言ってましたが。ワシはジェニーのところに行くのでカオルさんがジュンコさんに付き添って病院にいってくれました。

ジェニーは今日もちょっと冷たいです。横に座ってた兄ちゃんファン(Juan)がワシに話しかけてきてしばらく会話。彼は英語が達者です。彼はジェニーに惚れているんですが、ジェニーが全く振り向いてくれないと嘆いてます。なかなか男泣かせなジェニー。

宿に戻ってしばらくまってもジュンコさんたちが帰ってきません。みんな「ジュンコはどうした?」って聞いてくるんですが、「ジェニーのところに行ってたから」と言うと、「ハハーン」てな感じで返しが来ます。

7時過ぎにようやく帰ってきました。どうやらバクテリア感染らしく点滴をしてもらったそうです。早速スーパーに買いだしに行きパスタを作りました。肉肉しいミートボールに野菜たっぷりのパスタ、美味かったです。

明日はマークとクレアとグアタペ(多分)にツーリングに行きます。まぁ、天気次第ですけど。


Day 277 : 2011年4月27日

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km to 30,301km = 14km

It was fine again this morning! Mark had finished servicing his bike, so he and Claire took their bikes out for a test ride. Junko wanted to ride on my GS, so I took her out for a ride around the city. It was sunny, so we had a good ride out.

When we came back, it was lunch time already, so we went to Plaza de Minorista with Kaoru for lunch. There was an area lots of comedores. I had almuerzo of res (beef), Junko had almuerzo de cerdo (pork) and Kaoru had fried catfish with rice. It was COP4,500 coming with a drink and soup, nice. But Junko was ill again. Not sure why but recently everytime she eats something, she feels sick. So she decided to go to see a doc.

We bought eggs and mangos in the market then walked back to the hostel. On the way back, we saw an electronic post with palm tree leaves on the top. It looked so bizzar. The post we thought made with concrete could be a plam tree??

Then we saw a whole pig roasted at a petrol station. Why they had a whole roasted pork there?? Anhy festival going on?? Or just staff meal day??

Kaoru took Junko to a hospital. So I went to see Jenny. But she was busy and a guy next to me started to talk to me. His name was Juan, speaking good English. He told me how much he loves Jenny but she has not realised that. Well, it looks like there are lots om competitors out there!

I came back to the hostel around 5:30pm, but Kaoru and Junko were not back yet. Everyone asked me how she was, but I replied to them "I was at Jenny's." nd they said "Ah-ha."

After 7pm, they came back. It seemed like she had some bacteria infection. She got a few kinds of drops and that's why it took so long.

Her apitite was back, so we cooked Pasta with meat balls. It was brilliant!!

If it is fine tomorrow morning, Mark, Claire and I will take a ride to Guatape. Fingers crosed!!

拍手[5回]

PR
Day 276 : 2011年4月26日

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

DSCF4944.jpg今日も良い天気!今日出ればよかったと後悔。でも仕方ないですね。
カオルさんとジュンコさんは今夜出るって言うし・・・。寂しくなるなぁ。
なんとか引き止められないかなぁ。
DSCF4941.jpgDSCF4942.jpg朝飯食べて、洗濯して、いつもの3人でセントロまで昼飯を食べに行きました。いつもの飯屋「La Abundancia」です。ジュンコさんが大アクビしてます。

DSCF4943.jpg今日は牛肉の煮込みを頼みました。そしたらジャガイモがゴロゴロと入っております。肉も大量!そしてバナナまでスープに。でもコレはフルーツバナナではないので味は硬いジャガイモですね。大量のジャガイモにジャガイモみたいな味のバナナ・・・。でも美味しいのでヨシとしましょう。なんかジュンコさんが食欲無いといって半分以上残していました。今日出発なのに大丈夫か?

DSCF4945.jpgDSCF4948.jpg歩いて帰ってくる途中雨雲が・・・。「こりゃぁ、今夜出れませんね」なんて冗談を言ってたんですよ。そしたら雨が降り始めました。ジェニーのキオスクでコーヒーを飲んでいたら大雨。川が増水してます。

DSCF4946.jpgDSCF4947.jpgキオスクの中に入れてもらいしばらく雨宿りしてたら強風で雨がキオスクの中まで吹き込んできます。道が川のようになてるし・・・。ハバナ以来の大雨!! カミナリゴロゴロ!!! ジェニーは十字を切っております。2人も今日の出発を諦めました。

雨が弱まったところで、「そろそろ帰るわ」とジェニーに言ったらなんかそっけないんですよね。どうしたんだろう?なんか余計なことでも言ったかな??

宿に戻り体が冷えているので暖めるためにビリヤード。でもビリヤードじゃ体温まりませんよね。仕方ないのでごろ寝しました。

夜8時過ぎになってもお腹が空かないので、雨脚も弱まったしジェニーの所へ。そしたら「明日出るんじゃないの?」ってツッケンドンに言われました。あー、カオルさんとジュンコさんのことを言ったのをワシのことだと思ったのですね。「いやいや、それはワシの友達のことだよ。しばらくここにいるつもりだよ。」と言いましたが、まだ態度が冷たいです。片付けに忙しいのでお客のお兄さんと会話。スペイン語で結構会話になるものです。結局9時過ぎまでいました。

そんなこんなでカオルさんとジュンコさんはもう1泊。12時ごろまでビリヤード。ワシがかなり上達したのでビックリされました。まぁ、これほどやり込めばうまくなりますよ。ジェニーとはちょっと後味が悪い感じで今日は終わりました。


Day 276 : 26 APR 2011

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

It was beautifully fine this morning. I regreted that I did not leave this morning....
Kaoru and Junko were planning to leave this evening, I would be lonely... I was joking to them that "It will rain hard this afternoon, so you guys cannot leave!".

Showering, laundrying, chatting, and then we, 3, went out to Centro to have lunch at the restaurant "La Abundancia" as usual. 

I had beef soup meal. It had lots of potatos, a large serve of beef chunck, and a banana. The banana was not sweet and it was hard. It tasted like a potato. There were so many potatos already in the soup, so I wasn't sure why they put the banana taste like a potato... It was a big serve but I ate all!! 
But Junko felt sick, and she left more than half of the soup.

During the way back to the hostel, it started sprinkling. We went to the Kiosk of Jenny and had a coup of coffee. And then rain started puring. Jenny let us into the Kiosk, but the rain poured so much and there was strong wind, so water got inside. The cannel was almost fukk and flooding on the streets. Lintenings strake and thunders roared. Kaoru and Junko gave up leaving today.

When the rain eased, I told Jenny we were going, she was not that friendly. DId I do something wrong??

Back to the hostel, as I got wet, I tried to warm up myself. Playing pool did not help, so I went to take a nap and it helped. 

As the lunch was big, I did not get hungry even after 8pm, and the rain was not hard, I went to see Jenny.  She told me off that "I thought you are leaving tomorrow." Did I?? Oh, I told her Kaoru and Junko were thinking to leave this evening, but with this rain, they will leave tomorrow. Then Jenny thought I was talking about myself. I told her I was not leaving soon, but she was not happy with me still. Why?? My SPanish sucked....

A custmer was interested to talk to me, so I was talking with him for a while in Spanish. He semed to understand what I said and I understood what he said. My Spanish is not too bad. But why it was not the case with Jenny??

Back to the hostel, Kaoru, Junko and I played pool. They were surprised to see I improved my technic a lot. It is about time, I guess. 

拍手[5回]

Day 275 : 2011年4月25日

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

santafe.jpg今日はカオルさん、ジュンコさんとサンタ・フェ(Santa Fe de Antioquia)に行ってきました。サンタ・フェと言っても宮沢りえの写真集ではありません。あれは高校生の時だったですね。あこがれのりえがヌードですもの。衝撃でした。

話は元に戻してサンタ・フェ・デ・アンティオキアです。北バスターミナルまで行きそこからバスで1時間半。峠をくねくね。途中で崖崩れもありました。こんなのが走ってるときに崩れてきたら、ワシもヒツジも生き埋めです。

DSCF4917.jpgサンタ・フェは暑いと聞いていましたが、本当です。しかも蒸し暑い。キューバを思い出させますね。トゥクトゥクが走ってます。ローラとキューバで再会してからトゥクトゥクでインドと東南アジアを周ることを考えているので、トゥクトゥクが愛おしい。

DSCF4918.jpgセントロまで歩きます。白壁で石畳の街並みが古都を感じさせます。そうなのです、ここサンタ・フェはメデジンがアンティオキア県の県庁となる前の県庁だったところなんだそうです。




DSCF4921.jpg丁度昼飯時なので安い飯屋を探し昼飯。Pollo屋でフライドチキンを。湯でジャガイモとアレパが1つずつ付いてきました。何故か蜂蜜が添えられてます。何に使うの?アレパに付けてみたらいけました。飲み物はグアバヤナのジュース。

DSCF4923.jpgDSCF4924.jpg量が少なかったのでエンパナーダでも食べようかなと街を散策してたらジュンコさんが「エンパナーダ買わなくてイイの?」と聞いてきました。ジュンコさんが店を指差しているのですが、そこには「ひよこ」が売られてました。たしかにエンパナーダも黄色いですが・・・。ブルーベリーを食べたほうが良いですよ、眼のために。

サンタ・フェの見所といえば「Puente de Occidente」です。なんか歴史のある吊橋だそうです。スーパーで歩いていけるのか?と聞いたら、それは遠いとのこと。トゥクトゥクを無線で呼んでくれました。片道7,000ペソ。安いのか高いのか・・・。まぁ、トゥクトゥクに乗れるから良いか。ヒツジも喜んでますしね。

DSCF4927.jpgDSCF4928.jpgで、結構道のりは遠いです。こりゃ歩けないわ・・・。くねくねと坂を上り下がりようやく橋が見えました。あー、良い眺めだ。トゥクトゥクのお兄ちゃんが見晴らしの良いとこで停まってくれて写真を撮ります。

DSCF4929.jpgそれからトゥクトゥクで橋を越えます。歩いても渡れるのですが、歩道は板が割れていて通行止め。車道を歩かなくてはいけません。車道も板なのでカタカタとかなりの振動。

DSCF4933.jpgDSCF4937.jpg対岸に着きますと、何もありません。軽食屋と土産屋があるだけです。Jose Maria Villaという人がどうやら設計したらしいですね。さてとどうやって戻りますかね。歩いて帰ると1時間半はかかりそうな距離です。坂も多いし。暑いので汗だくになりそうだし、またトゥクトゥクに乗ってサンタ・フェの街まで帰りました。

Salma.jpgサンタ・フェからメデジンまでのバスでは爆睡してました。カオルさんとジュンコさんは元気におしゃべりしてましたが。宿に着いたのはもう6時過ぎ。雨が多少降ってます。スルアメリカーナ駅のキオスク店員のジェニーがワシに会いたがってるとノアが言ってたのを思い出して、コーヒーを飲みに行きました。ジェニー、サルマ・ハエックに似てます。 ※注: 写真はあくまでイメージです。

結構お客さんがいるから邪魔になるかな?なんて思いましたが、彼女はワシとお話してます。「いつ英語教えてくれるの?」なんて聞いてきますし、電話番号ゲット!「今週の土曜日に踊りに行こうよ」と誘われてしまいました。こりゃ、しばらくメデジンに滞在決定かなぁ。


Day 275 : 25 APR 2011

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

Today I went to Santa Fe de Antioquia with Kaoru and Junko. For every Japanese, the name "Santa Fe" reminds the actress Rie Miyazawa and her photo album "Santa Fe".  

The bus to Santa Fe leaves from Terminal de Norte, costs COP9,000. Around 1 1/2hr ride to the desitination. On the way, there was a large landslide and one lane was closed. If a landslide like that happens while I am riding, I will be swallown.

Noah said Santa Fe would be hot, and it was hot and humid... It reminded me of Cuba. The sudden change in temp and humidity made us feel a little sick. There were Tuk Tuk taxis on the street. Yeah. Since I saw Laura in Cuba, we had a plan to ride Tuk Tuk around India and South East Asia, so I adore Tuk Tuk somuch now.

We walked to Centro. With the white wall and stone pavement, the town looks very pretty. Here used to be a capital of Provice of Antioquia before it was taken over by Medellin. 

It was lunch time, and we looked for a cheap eat. Fried chicken at Blosty Mario's was cheapest at COP2,500 served with a baked potate and a arepa. We had natural fruit juice cost COP2,500. 

Lunch was not enough for me, so I was looking for a street vender selling empanadas. Then Junko asked me "Don't you want buy an empanada?" pointing at a shop. I looked at the shop and saw "chicks" in cages.... Yes, Junko, empanadas are yellow as well, but you need to eat more blueberries for better eye sight....

Santa Fe de Antioquia is famous for a bridge "Puente de Occidente". It is a suspension bridge and was bulit in 1880s. We asked a lady at a supermarket if we could walk there, but she said it was really far to walk. Then she called a Tuk Tuk Taxi for us. The fare was COP7,000, not sure if it was cheap or expensive. 

But it was really long way to the bridge. Lots of curves and up n down. Surely we would not want to walk so much in the heat. 

We took some photos from a look out.  The view was good. And then crossed the bridge. The bridge floor was made by woods, so it vibrated a lot and made round noise. It was a bit scarely. We could cross the bridge on foot, but foot pathes on both side of the bridge were closed as those wooden floor was broken... If we wanted to walk accross, we needed to walk on the car lane.

On the other side of the bridge, there were a few shops only. Nothing to see actually. Now we had to discuss if we wanted to walk back to Centro on foot or take a Tuk Tuk. While discussing, a Tuk Tuk came. We asked the price and it was COP6,000. And we took the Tuk Tuk.

On the way back to Medellin, I was sleeping on the bus. We came back to the hostel after 6pm. It was raining a bit. Then I recalled that Noah was saying Jenny at the Kiosk of Metro Suramericana wanted to see me, and I went to see her. She looks a bit like Salma Hayek.

There were quite a few customers there. I order a cup of coffee but I did not want to bother her. But she came to me and we had a chat. She asked me "When do you teach me English?" I said "WHenever you like." And she gave me her number. She asked me if I want to go dancing this Saturday. Well, I was thinking to leave here tomorrow, but now the plan needs to be changed....

拍手[4回]

Day 274 : 2011年4月24日

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

Angela01.jpgAngela02.jpg今日も朝は良い天気!どうなってるんでしょうか、メデジン。しかしどうせまた昼過ぎから天気が崩れるんでしょ、と思って朝はグダグダ。ボゴタからきたアンジェラ・アキ似の姉ちゃんとお話。残念ながら今日ボゴタに帰るそうです。 ※注: 写真はあくまでイメージです。

シャワー浴びて、洗濯して、もう11時。昼飯でも食いに行くべ、ということになり近くのレストランで(ここでダニエルとウメザワさんと夕飯食ったなぁ。もう2ヶ月くらい前か・・・)。それから夕飯の具材を買いにExitoへ。今日は牛肉が安かったので他人丼に挑戦です。

DSCF4909.jpgジュンコさんがアイスクリームを食べたい、というので外のアイスクリーム屋「Mimo's」でカオルさんとジュンコさんがソフトクリームを購入。2,300ペソ。ちょっと高いですね。宿に帰る途中に安いアイスクリーム屋があるんですが、開いてるかどうかわからなかったもので。しかし「Mimo's」のロゴは巻きグソにしか見えません。コーンを包んでたナプキンもロゴ入りだったのですが、どう見ても巻きグソです。しかも茶色だし・・・。(話題が汚くてスミマセン・・・)

歩いて帰る途中安いアイスクリーム屋があったのでワシはそこでダブルを。1,500ペソと安いのですが、ラズベリーとバニラ(?)味しかチョイスはありませんし、ラズベリーが凄く化学的な味します。まぁ、量が多いのでよしとしましょう。

DSCF4913.jpg宿に戻ると断水してます。ここでは初めてですね。それにしても今日は午後になっても雨降りませんね。バイクでどこかに出かければよかったかなぁ。夕方はビリヤード大会。昨日の雪辱戦、と思いましたがジュンコさんには勝てません。カオルさんには何回か勝ちましたが・・・

hiromi01.jpg夕方岩崎宏美の「聖母たちのララバイ」をダウンロード。やっぱりヒロミはいいなぁ。





DSCF4914.jpgDSCF4915.jpg夜飯の他人丼(玉子とじ牛丼)はチームワークがばらばらな我等が作ったにしては上出来!昆布だしがきいたのでしょうか、肉も頑張って薄く切った甲斐あって柔らかく仕上がりました。ブロッコリーとゆで卵のサラダも良い出来です。満足満足。

夕食後カオルさんとビリヤード。普段は負けがちなワシですが、今日は足立区民の誇りにかけて勝ち越しました。

今日は結局雨が終日降りませんでした。カオルさんもジュンコさんも火曜日出発予定なのでワシもそうすることにしました。さてしばらく動いてなかったから腰が重い。心の準備をしないとな。


Day 274 : 24 Apr 2011

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

Angela03.jpgIt was fine this morning again! But we thoght it was going to rain again from 2pm. So we were having slow morning. I was talking to a girl from Bogota, looks like the Japaese singer/song writer Angela Aki. Unfortunately she said she will return to Bogota this afternoon, damn. ※ The photo is just an example.

Taking shower, laundry, and then it was 11am. And it was still fine. So we went out for lunch at a restaurant nearby. This restaurant, I went with Daniel and Akira nearly 2 months ago, such a long time ago.

DSCF4909.jpgThen we went to Exito to buy stuffs for cooking dinner. Junko wanted to have an ice cream, and Kaoru and Junko bought soft serve corn at "Mimo's". The logo of Mimo's looks like STXXL to us, not sure this is a universal image or not. What do you think??

Back to the hostel, there was no water supply. We were talking in the garden and later played pool. Usually Kaoru beats me, but today somehow I won more games.

I downloaded a song of HIromi Iwasaki "Madonna tachino Lullaby". It is an old ('81), but a great song. I love this song.

We cooked "Beef bowl" for dinner. We seemed to have no teamwork, but the end result was good. After dinner, we played pool again. I beated Kaoru again and again. It did not rain whole day. Something is wrong here.

Kaoru and Junko is thinking to leave here on Tuesday, so I will do the same. I have been here too long and I have to move my lazy butt!!

拍手[2回]

Day 273 : 2011年4月23日

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

今日は朝から天気がいいです。しかし昨晩2時まで話し込んでしまったので起きたのは9時過ぎ。朝飯を食べて洗濯を済ませたらもう11時になってました。

DSCF4905.jpgせっかくの天気なので出かけようということになり、ヒツジ、カオルさん、じゅんこさんとセントロまで散歩。ヒツジも喜んでおります。いつもの飯屋で昼飯と思ったのですが閉まってます・・・。そこでパルケ・バリオまで歩き安い飯屋を探します。だいたい6,000ペソからなんですね、昼のセットメニュー(Arumuerzo)。更に歩いて探してたら呼び込みの兄ちゃんが「5,000でいいよ」というのでその店に。レストランなんですけど2階にあってわかりにくい。だから安いのかな?
今日はチチャロンを頼みました。グアバジュース、スープ、ご飯、サラダ、ジャガイモサラダ、肉、更に食後のコーヒーが付いて本当に5,000ペソ。安い!ボリュームはいつもの飯屋の方がありますが、こちらの方が味はよかったですね。レストランなのでのんびり出来ますし。

DSCF4907.jpgDSCF4908.jpgしかし食後のコーヒーを飲みながら話し込んでいたら、雨が・・・。かなり降ってます。しばらく雨脚が弱まるのを待ってちょっと散歩。例の変な彫像がある公園に行きました。写真を撮っていたらまた雨脚が強まったのでメトロの高架下で雨宿り。そうしたら教会の勧誘が来ました。スペイン語わからんちゅうに。

そして歩いて宿まり戻り、ビリヤード。雨がジャージャーに降っています。

夜飯はミートソースを作ってパスタ。なかなかの出来です。やっぱり3人で飯を作って食べるのは2人より楽しいですね。そしてまたビリヤード。ジュンコさんの調子が上がり、10連勝していました。


Day 273 : 23 Apr 2011

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

It was very very fine this morning. But we were talking till 2am last night, so I woke up after 9am...
Having breakfast and did laundry, and it was already 11am.

It was very good ady, so we decided to go out. Kaoru, Junko, I and Mr. Sheep took a walk to Centro. We were thinking to have lunch at the restaurant we usually have lunch, but it was closed... We walked to Parque Barrio to find another cheep restaurant. But what we found were starting from COP6,000. Then we found a restaurant located on 1st floor offering set lunch (Almuerzo) for COP5,000. It came with Soup, ice, Salad, Meat, Potato, and a drink. Then they served us a cup of coffee after the meal, nice.

We talked to long there and it started raining. It was raining hard for a while, so we waited it to ease off. Then we walked to the park where those funny statues were. Taking photos and it rained hard again. So we went back to the hostel. 

In the afternoon, we played pool. We cooked pasta for dinner and it was very good. Cooking and eating with more people is more fun. 

In the evening, we played pool again. Junko was gaining back her touch and winning 10 times straight.... 

拍手[2回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]